FC2ブログ

今日mo晴れ

苦手でした



 鮮やかな青空につつまれています。 8:20撮影の青山メモリアルパークです。

学生時代、「古典」が最も苦手でした。
この年になって、手に取った『貞観政要』のなかの「三鏡」…

『太宗、嘗て侍臣に謂いて曰く、
 夫れ銅を以て鏡と為せば、以て衣冠を正す可し。
 古を以て鏡と為せば、以て興替を知る可し。
 人を以て鏡と為せば、以て得失を明かにす可し。
 朕常に此の三鏡を保ち、以て己が過を防ぐ』


第一に、鏡に自分の姿を映し、元気で明るく楽しい顔をしているかどうかを確認する。
上司が暗い顔をしていたら、職場の空気が淀み、部下が伸び伸びと働くことができなくなってしまう。
 
第二に、将来を予測する教材は過去の出来事しかないので、歴史を学ぶ。
歴史を学んでいなければ、何か起こった時に慌てふためいてしまう。
 
第三に、部下の厳しい直言や諫言を受け入れる。
また、自分の周囲にそういう人を配置しないと、裸の王様になってしまう。

この「三鏡」の教え、染み入りました。

明日から自分を鏡で見て、どんな顔をしているか…
チェック!です。 (土井)


ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する