FC2ブログ

今日mo晴れ

大和言葉「むすこ・むすめ」

rps20180427_102905_497.jpg

  今日はどんよりと曇り空、青山メモリアルパーク 8:50 撮影です。

ムスコ、ムスメに共通して使われているムスは『君が代』の歌詞「苔の産(む)すまで」に使われている「ムス」です。
「ムス」 は、草や苔が茂って繁殖する意味です。そこから 「生む(産む)」「生まれる(産まれる)」という意味ももつようになりました。
その「産(む)す」に男性を表す「子」がついて「産す子」になり、女性は「産す女(め)」になりました。
どうしてムスコに「呼吸」という「息」の字を使うようになったのかというと、息は生命、息吹を表す言葉で「息」 という漢字にも、〈息をする〉→〈生息する〉→〈殖(ふ)える・殖やす〉という意味があり「息」と「産す」は同じような意味をもつ文字だったのです。それで「息子」と書くようになったのです。同じように自分のムスメを表す言葉で「息女」があります。息子も娘ももともとは、命の誕生や子孫繁栄の喜びの意味がある「産す」から来ているのです。「致知」より

日本語って奥が深い…すてきですね。



ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する