今日mo晴れ

読書でいっぷく



 秋色の風が爽やかです。 8:45撮影の青山メモリアルパークです。

テレビはあまり観ないのですが…、突然。
NHK「鶴瓶の家族に乾杯」は愉しく観ています。

〝笑福亭鶴瓶論〟書店で目にとまり、本の帯に「スケベで奥深い、…国民的芸人の人生哲学」キャッチコピーで即購入!

― 鶴瓶は常々自分が「性善説」に立っていると語り、タモリは鶴瓶のことを「自閉症」ならぬ「自開症」と診断している。誰に対しても心を開き続ける鶴瓶はまさに、病的である。鶴瓶は、他人を信じている。それができるのは、誰よりも自分を信じているからではないだろうか。多くの人が他人を信じることができないのは、即ち、自分を信じ抜くことができないからだ。だが、鶴瓶は他人も自分も、つまり人間を信じ切っているように見える。それが「孤独」を感じさせない理由ではないか。だとするなら、やはりバケモノである。―

鶴瓶で一服。 (土井)


ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する