FC2ブログ

今日mo晴れ

トム・ハンクス



 風は強いですが、晴天なり!。 8:40撮影の青山メモリアルパークです。

ちょうど5年前のことを思い出しました。
中国廈門からの帰路、トランジットの北京空港でのひとコマです。

16:30北京発、関空行きCA161便

E57搭乗口に16:28に滑り込んだ(汗だく!めまい!息切れ!)、
そして搭乗券を差し出す。

搭乗口スタッフ 「OK!(笑顔)help you just moment……」
無線でなにか話している。
そしてすぐに笑顔で立ち去って行った。

すでに廈門空港でトランジットのチェックインは済ませている。
荷物もスルーで預けている。
搭乗者リストには載っているはずだ(かすかな期待)。

時計の針は just! 出発時刻を指している。
冷や汗まででてきた。
鼓動がより激しくなる(落ち着け)。

と…
カウンター横でモップを持ったユニフォーム姿の年配の女性が、
なぜか笑顔で
「リーベン?」。
ハッと我に返り、僕もなぜか笑顔で
「ヤァヤァ リーベン!」。

時刻は3分経過。

スタッフが小走りで戻ってきた。
が、別のスタッフだ。
がんこの看板のような顔をした男が大声で
「go out! go out!」。
右手で出国手続きをした方向を指差し、
左手で滑走路を指差し 「look! over there」。

その先には、ジャンボ幾が金属音を上げながら滑走路へ…。
力が抜け落ち、カウンターへ倒れ込んだ。

と… その時、
また同じ声が聞こえてきた
「リーベン?」。
モップを持った女性が、笑顔で、なにもなかったかのように。

思わず涙目で叫んだ
『クラコージア~』。

どんなときも、どんなときでも、笑顔は大切にしたい。

(翌早朝の北京空港)
IMG_5418_convert_20190212090248.jpg

トム・ハンクスになりきっていました。(土井)

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop