FC2ブログ

今日mo晴れ

ガラスの天井




  風が出ている朝、青山メモリアルパーク 7:30 撮影です。

『夢を子供に与えられたことに意味がある』 と国際サッカー連盟最優秀賞に選ばれた、澤 穂希選手の感想です。澤さんは6歳からサッカーを始め当時は「女子だから」という理由で大会には出れず、悔しい思いをたくさんされたと聞きます。米国では女性が越えられない、目にみえない限界を「ガラスの天井」と呼び、会社の役職や昇格の話題でよく使われる言葉です、組織の中で、昇進が制限される、性別や人種によって生じ、実際に上へあがっていくときに、そこに分厚い天井があると思い知る。小学生の澤選手は悔しさを自負にかえる才能の持ち主で、怒らず挫けず練習を重ね女子サッカーを光があたる存在にかえたことが、賞の受賞につながったんですね。一つのことを続ける、続けられる力、凄いことですね。



ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop