今日mo晴れ

鄙事多能



 青山高原の山並みがくっきりと、雪の心配はご無用です。
 日差しがまぶしい、9:30撮影の青山メモリアルパークです。

“ひじたのう”
「取るに足らない些細なこと、身辺の雑事と言われるようなことを、きちんと処理できることが何より大事」
また
「平凡なことを、徹底して行い、そのなかで差がついていく」
孔子の論語や福沢諭吉の言葉として有名だそうです。

この一年を振り返り、来年の心構えとします。≡・≡

みなさま、よいお年を!
 

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

もう2日ねるとお正月♪



  あたたかい朝、青山メモリアルパーク 8:45撮影です。

今日もたくさんの方々がこられ、にぎやかな青山メモリアルパークです。かわいいワンちゃんも一緒におまいり。お正月には、着物をきて初詣に行かれるそうです。え~ワンちゃんも着物きるんだ!とびっくりです。最近ではワンちゃんが家族の一員…我が子のように大切にされていて、幸せですよね。
もう30日明日、明後日…あっこの辺ではあした・あさって・ささって・しあさってというんです。ですので“ささって”っていうと1月2日になるんです。方言ですね~。余談ですが(笑)


ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

もう3日ねるとお正月♪



  年末というのにとてもあたたかい青山メモリアルパーク 午後4:00撮影です。

今日もたくさんのお参りの方々が来られ、園内も花の数が増えて、お墓が明るくなっています。来てくれたんやなぁ…なんておっしゃってるようです。
骨まで愛したご主人のお参りに…(笑)でもネ生きてた頃はいやでいやで…なんて大笑い、なるほどと!うなずいてしまった私です(笑)
こんな風に楽しく笑って年末を過ごせるのも、ここでたくさんの方々といい出会いができているからだと思います。
ホント!ありがとうございます!
あと2日たてば新しい年…大掃除…間に合うかな…。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

もう4日ねるとお正月♪



  起きたら雨が降っていて、びっくりした朝、青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

今日は我が家は朝から餅つきをしてきました。朝早くからおくどさんに火を入れ、かまを置きセイロで蒸します。お米がふっくら蒸せたら、餅つきが始まります。
毎年寒い中の餅つきですが、今年はあたたかく、やはり温暖化なんだなぁと環境を考えると心配ですが、あたたかい中の餅つきはちょっとうれしかったり!

おくどさんに、火を入れる時は、1年がおわるんだなと実感…。つきあがったお餅を仏さんや神さんに供えるときには、あ~新しい年がはじまるんだなぁと思ったり…。
ホント今日をいれてあと4日、もうすぐお正月ですね。準備がまだまだですが…大丈夫かな。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

新しい年へ



  いい天気ですが、風が冷たい朝青山メモリアルパーク 8:45撮影です。
とはいっても、あたたかい冬ですよね。

今日は、日曜日ということもありたくさんのお参りの方々で賑やかです。お墓もお花が活けられ、キレイにお掃除もされ、新しい年を迎える準備万端です。久々にこられたご家族のワンちゃんもしっかり覚えてくれていて、そばまで来て挨拶してくれ、賢いワンちゃんだ!といつも感心します。我が家のワンちゃんにも見習ってほしいなぁ…(笑)
年末年始にかけてはあたたかくなるそうで、お参り日和になりそうです。ぜひ管理事務所に寄ってお茶でも飲んでいってくださいませ!


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

多岐亡羊



  あたたかい朝、青山メモリアルパーク 8:45撮影です。
ご住職が来て下さり、走っておられるのを見て、“師走だ!”と思った朝です。

年末も近くなることもあり、たくさんのお参りの方がきてくださいます。久しぶりにお会いするお元気な顔に嬉しく思い、今年の感謝、来年への挨拶が飛び交う管理事務所です。
代行お参りの利用も多くいただき、しっかり守らせていただかなければ!と思います。代行のお参りは29日にさせていただきますね。

バタバタと忙しい毎日、肝心なことがどこかにいってしまったということのないように、自分自身の本質やあり方、考え方をしっかり持ちたいと思います。


ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

クリスマス



  日差しがあたたかい朝、青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

今日は、クリスマス!
「キリストのミサ」(Christ + Mass)から日本ではクリスマスといい、ドイツ語では「Weihnachten(ヴァイナハテン)」、フランス語は「Noёl(ノエル)」、スペイン語は「Navidad(ナビダー)」、ラテン語は「Christi Natalis(クリスティ・ナタリス)」だそうです。
よく子供が小さい頃は、おりこうさんにしてない子の所にはサンタさんはこないよって言ったものですが、オランダやドイツの一部地域では過去一年良い行いをした子だけプレゼントをもらえて、悪い子には石炭や木の枝で打たれることになっているとか…。きびしぃ…。

若いころは、ロマンチックなイブを…クリスマスを…と思ってましたが、友達とワイワイしていた思い出しかなくオバサンになってしまいました。大掃除頑張らなくては!


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

もういくつねるとお正月♪



  そちらは寒いですか?と聞かれ困ってしまった朝、青山メモリアルパーク 8:50撮影です。
寒いのは同じだよね…と思いながら、やはり寒いんだろうなぁ…と呟きながら始まる一日です。

今年もあと一週間…。帰省の計画がたっておられるかた、旅行へいかれるかた、正月は寝正月と決め込んでおられるかたと色々お考えだと思います。ここ青山メモリアルパークも、お正月は家族があつまることもあり、お参りにきてくださるのでとても賑やかになります。
お正月は、例年通り凧揚げをご家族で楽しんでいただけるように、管理事務所では凧をご用意。ぜひぜひ楽しみにきてください。いつも子供さんより、大人のほうが一生懸命されるのがまたまた面白いものです。ゲーム機の普及や凧揚げの場所が少なくなったこともあり最近では見ることが少なくなった光景ですが、青山メモリアルパークは電線もなく、広い芝生広場があるので安心して揚げてもらえます。ぜひ楽しんでくださいね


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

子供の夢 子に託す夢



 風はないですが、ひんやりとした朝、8:50撮影の青山メモリアルパークです。

昨夜はゆず湯に入り、冬本番ですね。
我が家は大学受験本番。先日、長女(高三)、次女(高一)の進路懇談でした。

次女の懇談の話ですが、「保健室の先生になりたい」厳しい国公立理系コースの選択です。
家内は、クラブで楽しくのんびりとしたらどぅ。姉の姿を見ていると…。
私は、夢を求めることができる環境で頑張ってほしい…。
先生は、退路を断つ決心ができるかな!

娘の決断は一月後です。
ゆず湯につかりながら、親を超えてほしいなと。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

これからこれから



 冷たさが頬にあたり季節を感じる朝、青山メモリアルパーク 7:40撮影です。

『男盛りは百から百から・わしもこれからこれから』
『子供叱るな来た道じゃ、年寄り笑うな往く道じゃ、来た道往く道一人道、みんな来た道往く道じゃ、これから通る今日の道、通りなおしがきかぬ道、いまやらねばいつ出来る。わしがやらねばだれがやる』
107歳までお元気で活躍された、彫刻家平櫛田中氏のお言葉です。百歳の誕生日を前に30年分の材料を買いこんだといういうエピソードも残っているくらいです。100歳までお元気でおられる方々は、
・楽天的に物事を考え行動する
・感謝の気持ちを持つ
・良い言葉、前向きの言葉を使う
と共通しているそうです。100歳までとは、今の私には思えませんが、元気にいれる、田中さんのようにエネルギッシュに生きていけるようにと思いたいものです。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

煩悩



  冷たい朝、光が差し込みパワーがでるような青山メモリアルパーク 7:45撮影です。

今日の伊勢新聞に小学5年の子供さんの作文が載っていました。
『今日は除夜の鐘をつきにいきました。なんとおふだが500円でそれを買わないと除夜の鐘がつけないのです。除夜の鐘は108つのぼんのうをはらうといわれています。一番最初にお寺のお坊さんがぼんのうを落としたほうがいいのじゃないのかな』
小学5年の子供さんが煩悩の言葉を使ってるのにびっくりしながら、子供の目…おかしいなと思う目に鋭さと矛盾を見抜く力に驚きました。
貪(むさぼり)・瞋(いかり)・痴(おろかさ)人間の心を苦しめる毒薬という意味で三毒とよばれる煩悩をはらうことは、生きている中なかなかできないことですが、この子供さんの視点を頭においておきたいなと思った新聞の記事でした。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

こなぁ~ゆきぃ~♪



  初雪~!雪が舞い散る青山メモリアルパーク 8:50撮影です。
こなぁ~ゆきぃ~♪と歌っている声に大笑いです(笑)

雪を見ると子供のころは、よくはしゃぎうれしく思ったものですが、今は道路状況など心配になってくるものです。今日は国道165号も青山メモリアルパークへあがる道も、安心して通っていただけますのでご安心を。

22日は冬至…。何かと忙しい12月は、体調をくずすものです。お正月はお布団の中…にならないように、かぼちゃをいただいて、ゆず湯にゆっくり入って身体をあたためて、心身ともにリラックスして体調を整えたいものですね。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

初日の出



  冷たい朝、青山メモリアルパーク 8:45撮影です。
寒さが厳しくなってきました。こんな日はこたつで丸くなりたいと思ってしまう朝です。

今年の元旦の朝、青山メモリアルパークへあがって初日の出を見て、寒さと感動と感じましたが、はてさて日本列島で一番最初にみれる初日の出ってどこなんだろうと、調べてみました。
北海道の東にでもいけば…なんて思ったりもしますが、日本の日の出の時刻の決定は
1 東に行けば行くほど早くなる。
2 南に行けば行くほど早くなる。
3 高所に行けば行くほど早くなる。
と3つの条件をあわせると富士山山頂だそうです。でも真冬の富士山に登頂する方もなかなか、いないと思うので、千葉県の銚子市だとか…
でもでも青山メモリアルパークの初日の出も心を打つ感動があります。朝早いですが、初日の出をみてお参りとちょっといいことありそうなお正月をむかえてみては、いかがでしょう。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

新年にむけて

091218_convert_20091218101735.jpg

  光が差し込み優しい朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

そろそろご近所さんが、庭の木々の枝を揃えてたりと、新年を迎える用意がスタートされたようです。この辺では、山の神さんといって大きな木を祀っているところがあり、そこで新年があけると、どんと焼きが行われます。もうその用意もされ、どんと焼きに使う薪が積み上げられ、新年が来るんだなぁと思いながら出勤してきました。
このどんと焼き、この火で団子や餅を焼いてたべると、病気をしないといわれ、尻をあぶれば長生きをする、無病息災のおまじないなどと、願いがこめられたものです。
我が家も新年にむけて大掃除が待っています。トホホ…。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

泥酔



  寒い~朝です。でもこれが普通なんでしょうね、青山メモリアルパーク 8:45撮影です。

お酒が身体にいいとは言いますが、それはほろ酔い程度、この時期多いと思いますが、ひどく酔っ払うことを泥酔と言います。この『泥酔』っておもしろい由来があるそうで紹介します。この『泥』は空想上の虫の名前で、水の中では生き生きとしていますが水がなくなるとフニャフニャ泥のようになって積み重なるとか、この虫が水がなくなったときの様子が、酔いつぶれた様子と似ているので『泥酔』というそうです。また酔っ払いをトラといいますが、これは酒をササというところから、笹には虎がつきものなので酔っ払いはトラだとか…。(パンダのような気がしますが私だけかな…)
この時期お酒をいただく機会が多い時期です。皆様ほどほどに!


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

親の責任



 朝の雨もあがり、あかるくなってきた青山メモリアルパーク 8:50撮影です。
起きたら雨が降っていたので心配しましたが、雨があがってよかったなぁと思う朝です。そう午後から法要をひかえている青山メモリアルパークです。

私事ですが、先日ブログに書いた留学生…。今朝我が家を後に、今日は京都、明日は大阪 ユニバーサルで過ごし、関空からオーストラリアに帰っていきます。短期間でしたが、我が家も異文化を感じ、また留学生も明るい娘さんで人柄もよく、楽しい日々を過ごさせていただきました。国が違っても、人間としての問われるところは一緒なんだと、留学生をみて感じたところです。きっとご両親が上手に育てておられるんだなぁと感じました。
もちろん言語力のなさは、ホントに感じこれから少しは勉強も必要かなぁと思いながら、体当たりで何とかいけるかなぁと思ったり。今度はわが娘が、行く番です。外へ出すことで、親が問われるような思いです。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

念ずる



 風もなく明るい朝、青山メモリアルパーク 8:45撮影です。

お釈迦さまの最後の説法である「遺教経」に仏道の修行は、善知識と善護助を求めることが大切だが、不忘念すなわち「念」を失わないことがいちばん大切である、念をしっかり持つことにより五欲(財・色・食・名誉・睡眠)の誘惑に負けることがないとあるそうです。『念ずれば花開く』というように、いつも心に一粒のタネを蒔き、苗を育てるのと同じように一つの願い事をいつも心にとどめ育てると、やがては成就の花が咲く。やがて『花開けば必ず真実を結ぶ』、念は初心を貫徹し成就する原動力とあります。
今年の反省もそこそこに、これからは『念』を心に…。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

日々精進



  青空で冷たさが気持ちイイ朝、青山メモリアルパーク 8:45撮影です。

先日から来られる方々が、“よいお年をお迎えください”とお声をかけてくださり、年末を感じる日々です。
また来年くるね~。と笑顔でいって下さいます。ご縁いただいたのがオープン当初からですので、もう9年毎年この時期になると、こうやって挨拶いただきます。
しっかり足を地につけて、このご縁をこれからも大切にと思う日々です。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

欲しがらない若者



 日差しは暖かいのですが、風が強くなりそうな青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

*お酒は飲まない
*車はいらない
*ブランド品を買うよりも貯金
*旅行にも行かない
*恋人より友達と一緒のほうが気楽

これまでとはまったく異なる価値観を持つ若者がふえているそうです。

25年前の私を想い起こしてみると…
・バドワイザービールが飲みたい
・アウディに乗りたい
・ロレックスの時計が欲しい
・セブ島にダイビングに行きたい
・恋人を助手席に乗せてボビーコールドウェルを聴きながら神戸を走りたい
恥ずかしくなってしまいますが、内需拡大に貢献しようとしていたんでしょうか。

このブログだけは、家内には見せられません。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

語学力



  あたたかい朝になりました。青山メモリアルパーク 8:45撮影です。

お店にいくとクリスマスソングがなり、カレンダーをもって挨拶に来てくださったりとだんだん年末を感じるようになりました。日が経つのもホント早いものです。
そんなバタバタな時に、明日から我が家にオーストラリアから留学生がきます。日本文化…昔の日本!を味わっていただくのには、十分すぎるくらいの田舎の家なので、不安がついてまわります。それに加えて、日本語力は高くなく、ほとんど話せないと聞き、もちろん私たちも英語力などない家族なので…どうなることやらと後はジェスチャーだけ身体の表現力を使うしかないなぁと考えています(笑)『ジェスチャーとは原始的なコミュニケーション手段である。』とありますが、全くその通りだなぁと。語学力あればいいですね。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

よくないこと



  雨が降り、冷たい朝になりました。青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

お墓の相談のなかで“よくないこと”をよく聞かれます。墓石の石材質や模様や形が、たたりがありますよ、と言われたんですが・・・と。お墓のあり方とは、ご先祖さんをまつり心をこめて手を合わせることが一番だと思います。そのご先祖さんを祀っているお墓が、たたりなど悪いほうへ導くでしょうか。墓所をご案内していると、墓でこけたらよくないっていわれるから気をつけないと…と言われますが、角のある墓石が建っている所を走り回って転ぶと大けがをするよ、墓地はひと気がないから危ないよ、の戒めたものですし、早く墓を建てると引っ張られるというのも、土葬の時代に早く建てると、土が落ち込んで危ないよと、言われたことです。友引にお葬式をしないのは、葬式を手伝ってもらう方に、友を引くと心配しないよう安心してもらうように言われたことです。厄日に祝い事をしないといわれるのも人を招待するからであり、気持ちよくもてなすことで無難な日を選ぶということです。よくないことを考えるより、これから護ること心の拠り所であること想いを大切にすることを考えたほうがいいように思います。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

ノーベル賞



  冷え込んだ朝、お天気も崩れそうな青山メモリアルパーク 8:55撮影です。

昨日オバマ大統領がノーベル賞授賞式に出席するためワシントンを出られたとの記事が載っていました。これには色々と賛否両論がありますが、米国の大統領が『核兵器のない世界』と演説したことは凄いことだなと思います。
去年日本人の方々がノーベル賞を受賞したときは、内容は難しくわからないのですが(笑)、え~!4つも!と嬉しいニュースでした。ダイナマイトを発明し、それによって戦争に使われてしまったことを、辛く悲しんだノーベル、ノーベルの遺言により、莫大な遺産を基金として賞金にあてているそうです。現在の基金総額は300億円以上といわれているそうですが、世界的な金融危機のため賞金については、減額する可能性もあるそうです。今日はノーベルの命日。受賞者第1号のレントゲンから今に至るまでどう思って見ておられるでしょうか。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

安心



  昨日に続いて今日もあたたかい朝、青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

青山メモリアルパークでは、そろそろ皆様に年末年始のご案内を送る段取りや管理事務所での花の販売、お参りにこれない方々のために、私どもスタッフが代わってお掃除・お参りをする代行サービスの段取りをさせていただいています。この代行のお参りは、思った日に行けない時や、お参りには行けるけどお掃除だけはしてほしい方々に好評です。花やお線香の販売があるから、手ぶらでこれることや、代行お参りをしてもらえるから安心だといって頂けることが、今お客様との深いつながりになっていると思います。『ここに居てくれるから安心』と言い続けてもらえるようこれからも、努めなくてはと思っています。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

アホになれ



  小春日和、お参り日和!青山メモリアルパーク 8:45撮影です。

昨日は冷え込みましたが、今朝はあたたかく、いい日になりました。駅までのお迎えも朝から続き、たくさんの方々のお話を聞きます。
『アホにならなあかん。誰でも勉強すりゃかしこ~なるけど、なかなかアホにはなれん。』
これはお母さんの言葉だそうです。ずっと言われ続け今になりほんとやなぁと思うそうです。
『人に偉そうにいってると傷つけることもある、相手の話を聞いてあげれる人、うなづける人にならなあかん。簡単なことやけどなかなかそれができん。相手の気持ちになれること、それがアホになること』
子供たちにも聞かせなければ…と思ったお話でした。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

日々ご縁

211207_convert_20091207104532.jpg

  冷え込んだ朝、青山メモリアルパーク 8:30撮影です。

今日も法要をいただくのですが、年配の方がみえるので、冷え込みが大丈夫かなぁと思いながらの朝です。法要が続き、たくさんのお経さんを聞かせていただくのですが、こうやってご縁いただけるのが嬉しく感じます。
園内の寒椿がさびしそうにみえたり、優しくみえたりと日々感じ方が違うのは、ご縁いただいてお話を聞き、ふっと心のあらわれでしょうか。

降ってきた雨もやみそうです。お墓の前では足もとがぬれずお参りいただけそうです。よかった。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

法要をおえて



  風が冷たいですが、いい天気です。青山メモリアルパーク 8:00撮影です。

今日は10時から法要があり、皆様が集まる中、静かにお経さんが始まりました。施主様のお母様の法要です。ご住職が、私は仏様になられたお母様の声となってこのように皆様が集まられてご縁をいただき、お経を読ませていただいています。とお話されます。お経さんをいただいたあとの法話は、心穏やかになるようなそんな気がします。あたたかい日差しの中、親戚の方々からも『また来るね。駅についたらまた電話するから迎えにきてね。』と言って帰られました。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

見て触れて確かめて



  霧が出て真っ白になったり、雨がザーとふったり、青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

今日は一日雨模様…。でも土曜日ということもあり、たくさんの方々でにぎやかです。
来週早々海外へお仕事で行かれる方や、もう産まれても大丈夫なんですと可愛いママさん。皆様がご報告にこられるっていいですね。雨の中、よくきてくれたなぁと笑っておられることでしょう。

青山メモリアルパークでは『見て触れて確かめて』の展示販売の墓石が事務所前に並びました。
ゆりの彫刻が入ってキレイな墓石や、伊勢型の墓石、様々ご用意しておりますので、ぜひいらしてください。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

想いをかたちに



  雨もあがり、青空になってきた青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

六対地蔵さんにと植えていた、菊が咲いてきました。お供えできるのもそろそろかな…と和ませてもらう朝です。
風があり冷たい園内ですが、墓石の施工が今日から始まります。
基礎から始まり、かたちになっていきます。無事施工がすみ、お客様の笑顔に会えることを楽しみにしながら、園内ではりきっています!


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

もう一人の自分



 どんよりとした曇り空、お昼から雨のようですね。9:00撮影の青山メモリアルパークです。

『それはちがうよ。このようにすればエエやん』
考え悩んでいる時に、どこからか自分の声が聞こえてくることがありませんか。
その都度、ハッと我に返り、また考えます。

私の場合ですが、この“内なる声に”背いて行動すると、何故かスムーズに事は運びません。
5:50に目を覚ますと聞こえてきました『軽い荷物はアカン、重い荷物を持ちや』≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

驕り



  今日もあたたかい日です!青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

あたたかいから、今日お参りにきたわって朝からにぎやかな青山メモリアルパークです。
最近働き始めたんですよって笑顔でおっしゃいます。ご主人がお元気だったころは、お仕事から帰ってきて、当たり前のようにおかえりっていいながら一日が終わっていたけど、働いて帰るとぐったりしんどくて…主人もこんなんだったんだわ…きっと。わかってたらもっと優しく迎えてあげたら…と。
私の胸にずん…。たしかに仕事をして当たり前だという日々の驕りから無愛想に迎えたりする自分自身と重なったお話でした。当たり前の生活を、平凡な毎日を大切にし感謝することが大事だなぁと感じさせてもらえました。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop