今日mo晴れ

食欲の秋



  昨夜の雨もあがったものの、雨が降りそうなどんよりとした青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

カレンダーをみてびっくり…もう9月も終わりです。寒くなってきたなぁと思っていたらもう10月です。早いものですね。9月は菊の季節というから菊月、菊間月とよばれ、日毎に夜が長くなることから長月ともいわれる月なのに、なんと!もう9月が終わります。夜長には月でも見て、読書してなんて8月に思っていたのに…です。でも秋ならではの、サトイモ、サツマイモ、キノコなどなどは美味しく戴いてます。こちらでは、すどうし(アミタケ)がとれ、黄色のキノコがゆでると赤くなりお味噌汁でいただくとぬめりがありとても美味しいです。初めて見たときはぬめりと色の変化に毒キノコのような気がして苦手かなぁと思いましたが戴くと美味しいです。青山メモリアルパークの周りにもあがります。ぜひ秋の味覚を楽しみにいらっしゃってみては!今年も芸術というより食欲の秋になっていることに気がつきました…トホホ


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

雑草



  昨日からの雨も朝になってあがってきた青山メモリアルパーク 8:45撮影です。ずっといいお天気だったからめぐみの雨でしょうか。今日も畑にとっては雨が欲しいところです。

こんな日に園内を歩くと、冷たい風が心地よく緑がピカピカと水をはじいて気持ちいい朝になります。ただ雑草もまだまだ多く…抜いても抜いても雨がふると、なお元気に育っています…。雑草というのは単に何の取り柄もなく邪魔者扱いされますが、踏み付けられても強く繁殖力もあり、すごい条件で生きてる草なんです。日本ではワカメやコンブ、モズクなどの海藻は食用ですが海藻を食べることが少ない欧米では海の雑草といわれているそうです。ヘルシーで美味しいのにね。
雑草のように自らの力で生き抜く甘くない人生、たくましく生きていかなければ!


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

月見る月はこの月の月



  雨の中、カラスが一羽…静かな静かな青山メモリアルパーク 8:35撮影です。

夜空には、まん丸お月さんで、つい見惚れてしまいます。中秋の名月は、またの名を「芋名月」といい、十五夜お月さんにはお月見だんご、ずいき、サトイモをお供えし、すすきの穂を稲穂に見立てて豊作を祈り、縁先から月を見上げ、手を合わせ「月月に月見る月は多けれど、月見る月はこの月の月」と歌を読み、お芋に穴を開けて、その穴から月をのぞき、最後にお芋を皆でいただくという風習が京都にあります。お月見の風習、なんともいいなぁ!と思いますが、感謝すること祈ることが一番ですよね。お墓の前でインフルエンザにならないことを祈り、今元気でおらせてもらってることを、ありがとうっていってきたんやわって言われてたのを思い出しました。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

踊る言葉 問われる実行



 風とおり過ぎ、ゆっくり雲がながれる青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

新聞の見出し〝踊る言葉 問われる実行〟が印象的です。
国連演説で「2020年に90年比で25%削減」と目標を表明し、喝采を浴び、「内需主導の成長への移行」を表明し、新首相は各国首脳の評価も上々のようです。

鳩山さんの実行力に大いに期待しています。
ん・・・。11年後の首相は?責任政党は?

「白河の清き流れにすみかねて もとの濁りの田沼恋しき」と、なりませんように。私も日々の言動には慎重に大胆にと。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

笑いの効用


 夏のような輝きの彼岸の明け、青山メモリアルパーク 8:30撮影です。

この一週間、ご家族でのお参りの後、おじいちゃんおばあちゃんのお孫さんを見る笑顔が印象的でした。

  1.血液の循環をよくする
  2.新陳代謝を促進する
  3.快適ホルモンが分泌される
  4.免疫機能を活性化する
  5.脳の機能が働く
  6.腹式呼吸となる
  7.ストレスを解消する
  8.心が和む
  9.自分と周囲を陽気にする
 10.人間関係の潤滑油

笑いの主な効用だそうで、まさにいいことずくめです。が、ある大学の教授が「笑いについて」と題して講義を行ったが、講義の間、誰一人として笑わなかったそうです。

笑ってしまいました。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

ワレモコウ



 いい天気、青山メモリアルパーク 8:35撮影です。

暑い日でしたね今日も。そろそろ長袖をだして…と思いながらまだ半そででいいかなと思ってしまう気候です。でも道端にはワレモコウが咲いていました。最近、『吾亦紅』という亡き母への歌もありちょっと有名になりましたが。ワレモコウは“われもこうありたい”と、はかない思いをこめて名付けられたことや、“われも紅とする”から名付けられたという説があるそうです。明日は檜になろう、なろうとする、あすなろの木みたいだなって思ったりしました…(笑)
ワレモコウは火傷や湿疹の治療にも用いられ、漢方にも使われています。栗やはぎも今が旬です。ぜひ観賞にいかがでしょうか。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

お参りで想う



  日差しの強い朝、青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

彼岸の中日さん秋分の日も過ぎ、お参りもだんだん少なくなってきた青山メモリアルパークです。園内は色とりどりのお花が供えてあり、お彼岸の賑わいを感じます。
先日住職の話の中に、先祖さんは、いつもお墓に眠っているんですか、お参りしてもいないのでしょうか、私はここにはいませんという歌もあるのですが…と聞かれることがありますと。住職は笑ってそりゃ、ずっとはいなくても帰ってくることはあります。その時に花が活けてあれば、あ~来てくれたんやなぁとお参りすれば必ず伝わりますと。きっとこれは、見返りを考えるのではなく、お参りし気持ちを穏やかに、お墓の前で自己をみつめることが、大切なんだということなんじゃないでしょうか。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

期待



  お線香のかおりに彼岸の中日を実感!
小さなお子さんが栗ひろい、そして真赤な赤とんぼ。青山メモリアルパーク 8:30撮影です。

淡路島の先祖代々のお墓を仰ぎながら、合掌「あん」。

『東アジアをいさかいの海ではなく、友愛の海にしたい。〝白樺〟の動きについて、最近の中国の真意が見えない』
日中首脳会議での新総理の言葉の一節です。
下(原稿)を一切見ず、相手と同じ目線での対話、少し鳩山さんが好きになりました。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

自然をまもる



雨かなと空をみあげてにらめっこ、青山メモリアルパーク 8:00撮影です。

今日も法要があるので昼まではもってほしいなぁと願いながら、一日雨が降らずによかったです。連日のお彼岸もお参り日和が続き、今日も曇っているけど涼しくていい日となりました。
今日は住職と自然の強さ素晴らしさのことを話させていただきました。悲しいかな…やはり人間というものは知恵がありすぎて自然にさからうことばかりだと。考えなきゃだめですね。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

納骨法要



  今日は曇ってはいるものの、お参りしやすい日、青山メモリアルパーク 8:30撮影です。

お元気な皆様のお顔を見て、お話もきかせていただいて、楽しい一日です。

雨を心配していた法要も、降らずにお参りできてよかったなぁと思います。白い布でまかれた墓石も、布が外されるときにうわぁと声があがり、担当させていただいた私まで嬉しく思いました。
墓石には、カーネーションの花束が彫刻され、花立にもカーネーションがいけられました。
ご兄弟でお供えをされ、あたたかい納骨法要でした。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

秋の合同供養



  合同供養日和といいたいくらいの秋晴れ、青山メモリアルパーク 14:20撮影です。

今日の合同供養は、無事終わりました。準備などバタバタしておりましたが、本日お経さんをいただいて、なにやらホッと。
お塔婆法要も名前をいただくと、秋のお彼岸を迎え供養できたなぁと思ったりしながら、お経さんをきいていました。皆様も集まってくださり、感謝です。住職からは彼岸のお話をきいて、供養することを再度考えることができました。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

いよいよです。



  いい天気の青山メモリアルパーク 11:00撮影です。少し風が強い朝です。

さぁ明日は合同供養祭です。申込みのお電話等いただいて明日もにぎやかになりそうです。
準備もちゃんとすみ、明日は皆様をお迎えします。
今日からそろそろ園内もにぎやかに、お花が供えられてとてもきれいです。
皆様!お待ちしています!


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

お彼岸合同供養祭



  朝から曇り空の青山メモリアルパーク 8:00撮影です。

青山メモリアルパークでは、お彼岸合同供養祭の準備がだんだん整ってきました。園内の掃除や、礼拝堂の配置をととのえたり祭壇をきれいにしたりと。スタッフの気持ちも引き締まっていきます。無事供養祭が進行できますようにと願うばかりです。
天気も晴れるようで、来ていただく方の足元もいいかなぁと思います。

孫の運動会だから代わりに供養お願いしますとお電話いただき、こちらでしっかりお孫さんの活躍もあわせてお願いしておこうと思った朝でした。合同供養祭まであと2日!です!


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

シルバーウィーク



  いい季節だなぁと真っ青な空を見上げる朝、8:30撮影です。
ほんといい季節です!芸術の秋というよりやっぱり食欲の秋という私は、先日マロンケーキを戴き秋を感じています!

さてもうすぐ大型連休シルバーウィークですね。もうご予定などそれぞれ決まっておられるかと。青山メモリアルパークもその中の20日に合同供養祭を行います。先日、
『シルバーっていうのよ、この連休。いやだわ…』と笑っておっしゃっていましたが、このシルバー…ゴールデンウィークの金に対して銀という意味と、連休の中に敬老の日が含まれているのでシルバーシートからとられたともいわれるそうです。シルバーと聞くと敏感になったりしますが、色々お得な情報もあるようです。銀ということで楽しみましょう!
青山メモリアルパークで秋を楽しむというのはいかがでしょう。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

曼珠沙華



  いい天気の朝、秋晴れ~の青山メモリアルパーク 8:30撮影です。
園内を歩いていると、トトトトト・・・(表現がうまくできませんが・・・)啄木鳥が木をつついている音が聞こえます。天気もいいからか、楽しそうに聞こえてきます。

田んぼのあぜに、赤い花の曼珠沙華をみるようになりました。彼岸花といわれるくらいあって、彼岸の時期に咲き、お彼岸だなぁと感じさせてもくれます。有毒なため、死人花・幽霊花・はっかけばばぁと呼ばれたりするそうで、不吉だといわれることもあり、家に持ち帰ると火事になるよなんて言ったりもします。でも別名の曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来し、"天上の花"という意味も持っているそうで…相反するものがありますね。有毒のおかげで、ネズミやモグラが田んぼを荒らさないように、あぜに咲き、私たちを守ってくれている花です。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

敬う



  今朝から雨が降る静かな青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

今日は敬老の日と思ってしまうのは私だけでしょうか。敬う日として長年きましたが、21日なんですね。お仕事柄、年上の方々とお話しすることが多く、また得るものも多いなぁと最近感じるようになりました。若い頃には、今の考え方は違うんだ!ってつっぱって思うこともありましたが、受け入れることの大切さを、そして経験には勝てないなぁということを深く感じるようになりました。
人の話を聞くこと、受け入れること、敬うことを大切に…そう思って過ごしていきたいと思います。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

お引渡



  いい天気の青山メモリアルパーク 8:45撮影です。

秋ならではの気持ちイイ朝、先日から建ちあがったお墓を見に来ていただきました。空には飛行機雲が真っ青な空に一筋きれいに作られていきます。そんな中まず一声!
『きれいにできてますか。』
自信をもってハイとお返事するとニコニコの笑顔でお話下さいます。現地墓石をみていただいて、喜んで下さいました。緊張感がほぐれる一瞬です。
『あ~ホッとしました』と。お引渡をさせていただくと、よく聞くお言葉です。冷たい石でできていますが、お墓って温かいものなんだなぁとまたまた思ってしまう朝でした。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

祖母の背中



 爽やかな風、青空に大きく深呼吸!青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

昨日、大阪四天王寺の近くの一心寺へお参りに行ってきました。
二十年前に亡くなった祖母の骨仏に会いに…。二番目に新しい骨仏です。

小さい頃、祖母におんぶされ近くまでチンチン電車を見に行ったことを思い出します。
今でも背中の匂いがします。ばあちゃん元気でやってるよ!≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

七草



  くもり空の青山メモリアルパーク 8:55撮影です。午後から雨が降るかな…。

青山メモリアルパークへあがる道には、たくさんの山栗がなっていて、はじけるのもそろそろかなぁって感じです。山栗は小さくて皮がむきにくいですが、山栗ならではの、こおばしい美味しさがあります。
秋の七草の萩・すすき・くずがみれるようにもなってきました。春の七草は『七草がゆ』にして食べて食を楽しみ無病息災を祝いますが、秋の七草は眺め、見て楽しむものだそうです。秋ならではの“楽しむ”自然いっぱいの青山メモリアルパークです。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

うろこ雲



  爽やかな朝、空はうろこ雲で秋を感じる青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

秋といえばうろこ雲!って感じがしていましたが、年中うろこ雲はみれるそうで、でもうろこ雲というのは『高積雲』の一種で、高い所にできる雲は空気が澄みきっている時でないとキレイに見えず、春や夏は日差しが強いので地面の細かい「チリやホコリ」が上昇気流に乗って舞い上がり易いので空気がにごってしまい見えにくくなるそうです。

秋は空気が澄んでいて「うろこ雲」との間を遮ってしまう低い雲がなければよく見えて、秋の青空が高く感じるのも空気が澄んでいて遠くまで見えるからだそうです。だから空が気持ちイイんですね。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

感謝



  朝夕が涼しくなってきた青山メモリアルパーク 8:35撮影です。夜は、寒く感じますね~。

墓石を建てさせていただくと、これからはお客様にお引渡となります。スタッフ緊張の瞬間です。
今日も一組の方がきてくださり、喜んでいただいて嬉しい一日です。車をおりるなり墓地へ、遠目でみて、アッここからみえるわ!とお顔が輝きだし、墓石の前へ。きれいな石にカーネーションがあしらわれ、素敵になりました。墓石ができあがるのをこの目で見ることができ、またお客様の笑顔もみせていただいて2度嬉しい思いさせていただくなぁと…。感謝です。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

お客様の声



 風が冷たい朝、秋を感じる青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

今朝から一志町へお墓を建てに行ってきました。この墓所には、和墓が多く初めて洋風のお墓を建てさせていただきました。先日からの打ち合わせを終え、本日さくら色のお墓がたちました。
早速、お電話もいただき、『素敵』『ありがとう』との第一声をいただきました。このお声を聞くのが嬉しいですね。励みにもなり、こちらこそ感謝です。嬉しい一日です。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

想いがかたちに



 風が強くふいて気持ちいい青山メモリアルパーク 8:15撮影です。

園内には、バッタ、キリギリスなどなど…秋ならではの虫たちがピョンピヨンと弾んで、驚かされています。そろそろ山栗も柿もなりだし秋の味覚満載です。
今日は、建立2日目です。どんどん建ちだし、形になっていきます。ここのところを何度も打合せしたなぁと思いながら出来上がっていく様子が、嬉しくなります。お引渡が楽しみです。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

団子の日



 いいお天気の朝、青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

今日はいいお天気すぎて、とても暑いくらいです。風は爽やかなので、やっぱり秋ですが。
昨夜空をみあげると、まん丸お月さんでした。そろそろ十五夜お月さん♪今年は、10月3日らしく…てっきりもうすぐ団子の日だ!と昨夜のまん丸お月さんをみて思ったのですが(笑)
すすきも風になびいて、そろそろいい感じです。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

エール

210906_convert_20090906121844.jpg

ツクツクボウシも元気です。青山メモリアルパーク 8:15撮影です。

宇宙人へ贈る言葉
「一年の計は穀を樹うるに如くは莫し。
 十年の計は木を樹うるに如くは莫し。
 終身の計は人を樹うるに如くは莫し」

一年の計画を立てるなら、その年に収穫できる穀物を植えるのがよい。十年の計画を立てるなら、木を植えるのがよい。一生涯の計画を立てるつもりなら、人材を育成することだ。中国古典『管子』の言葉です。

ガンバレ!ニッポン 頑張れ!由紀夫様 ≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

遠望



 カラッとした青空、風が爽やかな、8:30の青山メモリアルパーク。
三組のご家族がお参りに来られています。

2002年5月、時の総理の所信表明演説の締めくくりの言葉
「明治初期、きびしい貧乏の中にあった長岡藩に救済のための米百俵が届けられました。当座をしのぐために使ったのでは数日でなくなってしまいます。しかし、当時の指導者は、百俵を将来の千俵、万俵として生かすため、明日の人づくりのための学校設立資金に使いました。その結果、設立された国漢学校は、後に多くの人材を育て上げることとなったのです。
 今の痛みに耐えて、明日をよくしようという〝米百俵の精神〟こそ、改革を進めようとする今日の我々に必要ではないでしょうか」

2009年9月、宇宙人と揶揄される新総理は、どのような言葉と表情で締めくくられるのでしょうか。
イチロー君の、いやファーストレディの言葉でなく、ご自分の言葉を期待しています。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

秋のお彼岸にむけて



 むくげの花が空にむけて咲いている様子にみとれる朝、8:45撮影です。

秋ですね~…なのに暑いですね~と笑って挨拶で始まります。今日は、外で案内させていただくと、汗をかいてしまうくらいの気候です。ジ~としていると涼しくなるのですが。
先日お彼岸の合同供養祭の案内を出させていただいたら、もう早速『行くからね。』と連絡をいただきました。彼岸供養祭にむけて、準備も整ってきています。また秋の彼岸に皆様の笑顔に会えるのかと思うと嬉しくなっちゃいます。


ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

ご縁



  雨模様の青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

ちょっと雨が止んだかな…と思っていたら、雨の日も見せてと、ご来訪下さいました。
雨の青山メモリアルパークもみてみたいとご見学です。先日は秋晴れ~のいい時に来て下さいましたので、今日の曇り空と比較できて、よくみていただけたかなぁと!
雨の時もいいねぇといっていただいて嬉しいお言葉です。
先日、初めてご来訪いただいて、今ではすっかり仲良くお話させていただいて、ご縁ってありがたいなぁと!


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

静寂



  朝からパラパラと雨がふった青山メモリアルパーク 8:40撮影です。
昨日はお天気が良くて晴々としていたのに、今朝はどんよりとして感じがコロっと変ります。晴々しているのももちろん気持イイのですが、静けさのなかにドンヨリ感もなかなかのものです。

昨日から、学校へと小学生の子供さんたちが通学している姿をみるようになりました。新学期始ったんですね~。今朝は雨が降っていたので、黄色や赤や青の傘をもってあるいていました。傘の方が大きい低学年の子供さんの可愛いこと。ちょっと前…ずいぶん前?娘もこんなに可愛かったかしら?


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

園内ご案内!



  爽やかな風がふき、真っ青な空に白い風力発電、キラキラ見える伊勢湾。思わず大きな深呼吸をしてしまう青山メモリアルパーク朝、8:40撮影です。

今日来て下さったお客様に『キレイなところだね』といわれて、嬉しくなる朝です。お仕事させていただいて、“青山メモリアルパークの見てほしいところ、ちょっと胸をはれるところ”についてほめていただくと、嬉しくもあり励みにもなり、気持が引き締まるところでもあります。こんな風に、うれしいなぁと思える仕事に出会えてありがたいなぁと感じた朝でした。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop