今日mo晴れ

適時適言



  すずしい朝、青山メモリアルパーク 8:45撮影です。

7月最後の日になりました。もう8月…早いものです。昨日お話のなかで、気になることばがありました。私はいつも何かあることに、後悔することが多く、あの時あんな風にすればよかった、こんなふうに伝えればよかったと思うことしきりです。
「適時適言」…この場における適切な一言、言うべき時に言い、言うべきでない時には言わない、その場にふさわしい一言が言える。
言葉をもつ、使うことができる、伝えることができる、そんな人として、大切にしたいなぁと。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

鳥の演奏会



  朝方まで降っていた雨のせいか涼しい朝を迎えている青山メモリアルパーク 8:30撮影です。

静かな景色を眺めていると、急に鳥の大きな声のさえずりに驚いたりと、ここにいると気持いいなぁと感じる朝です。一羽がなきだすとそれにつられてか、色んな鳥の声で大合唱になります。ホーホケ…ホーホケ…あれっ?“キョッ”っていわない…。きっと練習中?それとも音痴?まだ子供?ホーホケキョってなく日ももうすぐかな。そんなことを思いながら今日も、元気に始動!皆様を笑顔でお迎えします。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

梅雨あけ



 雨もやみ日差しが強くなってきた青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

そろそろ梅雨もあけてほしいと思いながら、あけたら暑いだろうなぁと今朝からお客様とのお話です。お洗濯がかわかないし、外にだしてもいつ雨が降るかわからないから、出しては外にでかけられないと、さすが主婦つながり…思うことは同じです。

青山メモリアルパークでは、お盆の合同法要の準備や、お参りにきていただく9日から15日までのアイスキャンデー涼をプレゼント!の用意などに、毎日バタバタしております。ぜひぜひ合同法要のご参加、園内ご見学お待ちしております。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

力を抜いて



 雨が降り続く青山メモリアルパーク 8:45撮影です。静かな青山メモリアルパークに、雨音だけが聞こえ霧でまわりがしろくなり、幻想的な朝です。

テストもそろそろ終わりになってきた大学生の娘に伝えたいなぁと思う記事が載っていました。娘は器用なタイプではなく、常にがむしゃらに頑張ろうとし、あんなに頑張ったのに単位が取れないかもしれないと今青くなっているようです。そんな娘に…
「もっと力を抜いて自分に何ができるか考えなさい」これはフランスに留学したときのフルート奏者の第一人者クリスチャン・ラルデ師に言われた言葉だと。日本でがむしゃらに技術を磨いたつもりだったが生かすこともできなかった。日本人は弱点を補うことばかり考え自分の良さを引き出せていない、
「良い点を伸ばすことに力を注ぐ、力を抜いて今何ができるのかを考える」
プロの音楽家になったあと龍角散社長になられた藤井社長の言葉です。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop



  朝から雨の青山メモリアルパーク 8:45撮影です。なかなか梅雨明けせずに、ジメジメとした日が続きますね。そろそろいいのでは…と思う朝です。

翁の思想
人は亡くなると神になる。それは翁、つまり老年の方が一番神に近い所にいることになる。そうした信仰が老人への尊敬の念をはぐくんだのではないか…老人こそ人生の主役と考えられていたのは過去の話になり日本の社会は翁の思想をかなぐり捨てているような気がします。と今朝の新聞のコラムです。もみじマークも悪評のためデザインが見直されたり、マークが義務化され、張らないと罰則の法律もなくなったりと…。でも一車線の道で、前にもみじマークがみえたら口か心中でチェッってやってないだろうか、この舌打ち、マークのデザインがどう変わろうと関係がない、要は「翁の思想」神に近い方への敬意があるかないかである…と。
仕事がら年配の方々と接することが多く、お話をきいたりさすが年の功!と思うことが沢山あります。なるほどと思ったコラムでした。姨捨山のお話もずっと伝えていってほしいお話ですね。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

同窓会



 今日も天気崩れるかなぁと今のところ青空の青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

昨日は午後から納骨法要がありました。ご両親のお気持ちが一杯つまったお墓ができました。
昨日の法要は、沖縄や東京からとお友達もたくさん集まられて同窓会みたいな法要になりました。たくさんのお友達が集まられて、子供さんのお元気だったころの様子がうかがえて、素敵な方だったんだろうなぁと思う反面、同じ子供を持つ親として、辛い思いをしながらの法要でした。お友達はデザインの墓にスゴイィといいながら偲んでおられ、これからもきっとお参りに寄ってくださることと思います。

お墓って暗いとこやけど、ここはキレイでいいなぁといってくださったお友達、いつでも寄っていただけるよう管理していこうと再度思った法要の日でした。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

「夏氷の日」



  今朝から雨かと思ってましたが、いい天気になった青山メモリアルパーク 8:45撮影です。

 青地に赤で「氷」と大書きした幟(のぼり)
夏の風物詩のひとつですね。ハワイでは、日本からの移民が伝えたらしく昔からかき氷が食べられ、ハワイ育ちのオバマ大統領も少年時代から大好きで、大統領選挙さなかの昨年夏の休暇には、ふたりの娘さんを連れて食べに行ったそうです。

今日は夏氷の日。かき氷ではなく夏氷なのは、725を「ナツゴ」と読むからだそうです。

イチゴ レモン ミゾレ あなはナニ派?
私は宇治ミルク金時…ん~…練乳がけのイチゴ…なんでも大好きよくばり派です。

メモリアルパークでは、お盆にアイスキャンディーでおもてなしです。お参りの方も見学の方にも、ひんやりと。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

もう8月!



  朝は曇っていましたがだんだん晴れていきそうな青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

7月も、もう24日と日が経つのが早くて、あっという間に8月になります。8月はお盆の法要、9月はお彼岸と行事が続きます。8月は、お盆の合同法要をはじめ、他たくさんの法要の予約を頂いています。ちょうど子供さんたちもお休みになるのを合わせて、法要されるようです。退屈だな・・・とおもうお経さんですが(…失礼な言葉ごめんなさい)皆が元気で集まり偲ぶ日として大事な日ですよね。私たちも、久しぶりにお会いできる笑顔を楽しみにしています。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

皆既日食



  曇り空の青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

風があって涼しい朝ですが、ちょっと動くと暑くなる朝です。
昨日は皆既日食みられましたか。現象の珍しさだけでなく、皆既となるわずか数分間、ふだんは太陽本体の強烈な明るさのために見ることができない、コロナという高温プラズマ状態の外層大気の輝きが見られ、皆既中の黒い太陽をとりまくそのコロナの神秘的な輝きに魅力があるんですよね。ほんと神秘的な感じがします。自然が成すものって素晴らしいですね。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

摩訶不思議



 ひんやりと緑の香り。青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

昨日、不思議な光景をテレビで見ませんでしたか!
 「衆議院を解散する」
 万歳!万歳!そして握手。

私なら、職を失って、不安に駆られ、国民にごめんなさいと・・・。

不思議な国、いや不思議な方々です。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

しゃり



  どんより曇り空、いまにも雨がふりそうな青山メモリアルパーク 8:45撮影です。

仕事がらよく耳にするお経さんですが、その中に舎利「しゃり」という言葉がよくでてきます。舎利は火葬されたお釈迦様のお骨のことで仏教では大変尊ばれているものです。お寿司さんでご飯のこともシャリっていいますよね。お米を主食とする日本では、お米を粗末にすると罰があたると言ったことから、お米は尊く、仏舎利の化身であるといわれご飯をシャリというそうです。特にお寿司屋さんはお米が大事だからこそシャリというのでしょうか。
お経さんといえば、もうすぐ9日お盆合同供養です。事務所では参加の申し込みやお塔婆の申し込みに来てくださっています。今年も住職の法話が楽しみで…といって下さる方もいらっしゃいます。皆様に会えるのを楽しみにしています。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

海の日



 今朝も少し雨は降ったりしますが、明るくなってきそうな朝、青山メモリアルパーク 8:45撮影です。

今日は海の日。
“海で遊ぼう”という日ではなく、『海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う。』が、うみの日です。日本は、四方を海に囲まれた海洋国家なので、海なくして日本の繁栄はなく、海の恩恵に感謝するということです。所々では海の掃除をされたりと、今日らしいニュースが入ってきていますね。最近では海へ行くことがなくなってしまいましたが、海洋国家日本に住んでる限り、守っていきたいなぁと思います。青山メモリアルパークから見える伊勢湾もキレイです!


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

土用の丑の日



  雨があたったかなと思うと晴れ間がでてきた青山メモリアルパーク 8:55撮影です。天気予報では、昼から雨がふるそうですが、どうでしょうか~。

夏休みになりましたね。こちらにも、よく日焼けしてる子供さんたちが、一緒にお参りにこられています。近鉄電車も満員だそうで、皆さんお出かけの三連休ですよね。うらやまし~!
今日は土用の丑の日です。食欲が衰えがちな夏の栄養を補うために、タンパク質やビタミン豊富な、うなぎやしじみをいただいて、元気で乗り切りましょう!


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

励まされる言葉



 ウグイスとヒグラシの二重奏♪ 青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

新聞記事より拾い読み。
先日、パリの街頭インタビューで「励まされる言葉」を聞かれたフランス人が口々に披露するのをNHKテレビで見た。なかなか面白い。例えば「起こることは受け入れなければならない」。答えたパリジェンヌ自ら、「とても簡単な、少しZEN(禅)風の表現ね」と解説したりもする。
なかでも「さあ、一緒にお茶でも飲もう」が気に入った。そういうば、野球の野茂英雄さんが一番うれしかった言葉は「今度、飯でも食いにいくか」だそうだ。渡米前にケガで2軍落ちしたとき、練習場までやってきた評論家の権藤博さんに誘われたという。
励ましの要諦、洋の東西に関係はない。


東のとある国の王さまへ「国民と一緒に、お茶でもいかがですか」。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

雛鳥

210717_convert_20090717100227.jpg

  曇り空の青山メモリアルパーク 8:55撮影です。昨日の暑さから思うと、今日は過ごしやすいようですが、雨になりそうですね。

朝出勤してくると、たくさんの鳥が飛んでいて、いろんなさえずりが聞こえてきます。先日は、一羽の雛鳥がちょこんと道に座っていて、その近くに白っぽい蛇がみえたのでとっさに、雛に手を出した私に口をあけて餌をせがんでるのをみて、ついもってきてしましました。野生のものなので、あまり触らないようにしながら、一日目の雛はひたすら『餌を食べ、ウンチをして寝る』の繰り返しで、二日目は飛ぶようになってきました。しっかりしてきてたので、拾ったところへ連れて行くと、親鳥…かなぁ?やってきたので、しばらく見ていると飛んでいきました。たっしゃでな~と手を振りながら何の鳥だったんだろう…と。

CIMG1950.jpg  CIMG1951.jpg
前から撮っても後ろから撮ってもカメラ目線でした(笑)

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

生体時計

210716_convert_20090716105011.jpg

 日差しが厳しいですが、風もあり過ごしやすい朝、青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

夏、涼しげなあさがおですが、名前のとおり朝に花を咲かせます。でもこれって夏の間だけだそうですよ。ちょっとびっくりです。あさがおには生体時計があり日没から10時間後に花が咲くそうです。だんだん日没が早くなることにより、花が咲くのも早くなり夜咲くようになるようです。
人も生体時間があるそうで、毎日起きる時間を決めていると自然に目が覚めるのも生体時計のおかげだそうです。人が時間のわからない状態で生活すると25時間の周期となり、1日は24時間なので当然ずれが生じてくるのですが、朝太陽を見る事で生体時計をリセットするそうです。朝の陽ざしをあびると元気がでるのも関係しているのかな。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

想い



  暑い朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

先日からご注文いただいていた影彫りができあがり、昨日お引き渡しをさせていただきました。故郷の風景のなか大好きだった釣りをしているご主人の姿をのせて。
『私と主人は仲がよくて、いつも一緒にいたんよ、何するのも一緒。』いつもお会いするとご主人のお話をお聞きして、ほんと仲のいいご夫婦です。お参り後事務所にこられて、『ありがとう』と言って下り、お墓の前でおじいさんがおるわって今泣いてきたんよ…キレイにできてこんなにいいのが出来るとは思わんかったわ、感激して涙が出て…と私たちまで嬉しくなったお引き渡しでした。

お墓って暖かいものですね。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

山モモ



  いいお天気ですが…今日も暑くなりそうな朝、青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

梅雨があけると、暑くなるんだろうなぁと…いやだなぁと…思いますが、園内にドシッと根付いている山モモの木が、暑い時も寒い時もしっかり大きく空に向かっている姿をみると、すごいなぁと感じてしまいます。暑いから嫌だとか言わないですもんね。6月に入ると、赤い実をつけて、楽しませてもらいます。自然の凄さを感じながら、私たち人間も、もっともっと努力をしなければと教えられる毎日です。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

ロケーション



  夏を感じるような日差しが強い朝、青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

今日はお引き渡しをさせていただきました。前にきていただいた時は、風力発電の風車が曇っていたため、見ることができなかったのですが、今日はキレイにみえ景色のよさに、伊勢湾の眺めにと感動戴いて。
褒められると、とても嬉しくなります。
ここで生活している私にとっては何もないところですが、たまに来て下さる場合はこんなのどかな所がいいんでしょうね。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

一番好きな季節



 梅雨明けを思わせる青空、青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

私事ですが、三月生まれの娘(もう高校三年ですが)に〝夏〟を名前に使いました。輝くようなこれからの季節が大好きです。

そしてこの地では、ヒグラシの鳴き音が穏やかな気持ちにさせてくれます。
ヒグラシの音を聞きながら、ゆかたとうちわでお参りとでも…。いかがでしょう。

そろそろ今年もヒグラシの鳴き音につつまれる季節です。≡・≡


娘には、夏のような輝きと皆を和ませてくれるようにと〝和夏〟と名付けたのですが、クマゼミのように騒がしい娘です!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

無事到着!



  風が気持いい中、鳥たちの声に癒される朝、青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

今朝から墓石をのせた大きなトラックが、無事青山メモリアルパークに着きました。あとは施工を待つばかりです。この時期は雨のために施工できないことがしばしばあるので、晴れにとは贅沢いわないので曇り続きで…って。晴れると暑いこともあるのですが(笑)
きっちりと施工し、喜んでいただけることを楽しみに。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

キツネ~



  今日は少し涼しく過ごしやすい朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。パラパラと雨が降り、明るくなったかと思えば、またパラパラと…。

昨日園内でキツネをみました。小さな小さな子供のキツネでした。小さくても耳が大きく鼻がスーと高く毛並みも夏前ですが黄色くてきれいでした。前に雨宿りのキツネのことを書いたら、いつもコメント下さる方に、キツネもいるんだとビックリされて、では今度はキツネの画像も載せますねとお約束していましたが、今年はカメラにおさまるくらいのんびりキツネに出会えないので、前出会ったキツネの写真を載せますね。ご覧下さいませ!

きつね

いつも見てくださってありがとうございます。感謝です。これからもよろしくお願いします。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

土用



  湿度が高く暑くなってきた朝、青山メモリアルパーク 8:40撮影です。風があるので、木陰でちょっと読書を…ってそんな風に思う朝です。

7月の土用といえば、うなぎですよね。
土用とは年に4回。立春・立夏・立秋・立冬の前の約18日間をそれぞれ土用といいます。でも夏が一番注目されているような…。土用とは「土旺用事(土がさかんになる)」が略されたもので、土をいじったり、殺生を忌む習慣があったそうです。ウナギを食べるようになったのは、江戸時代平賀源内が知合いのウナギ屋のために、土用丑の日のウナギを宣伝したら大当たりし、定着したとか。地方によっては土用にしじみや餅、卵を食べる習慣もあるそうです。ここ津市もウナギが美味しいお店が沢山あり、三重県津市観光協会から『うまっぷ』というものもでていますよ。栄養のあるうなぎを食べて、暑い夏を乗り切りましょう。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

護り神



 雨もあがったかと思うと又降りだす青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

雨があがると周りに霧がでて、幻想的な空になり…そうだ!日本画…ん~…墨絵のような雰囲気です。この風景をみると、きっとセイレイがいる!と思ってしまいます。
セイレイって色んなイメージがあるのですが、私が思うセイレイは護り神さんのような感じです。セイレイ(精霊)というと神話に出てくる森の精などのことを言うそうで、ショウリョウ(精霊)というと、故人の霊や魂を言うそうです。お盆の時期に、精霊流しをされる所もありますね。
と話はそれていっちゃいましたが、朝園内を歩くと雨の香りと幻想的な雰囲気に包まれ、パワーをいただけたような、そんな朝でした。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

七夕



 雨上がりの朝、青山メモリアルパーク 8:50撮影です。
明るくなっていくかなぁ…今日は七夕なので夜空の天の川がみれたらいいなぁと空とにらめっこです。

七夕は一年に一度のおりひめと彦星が出会えるといわれ、子供の頃から晴れたらいいなぁと思うのと、七夕祭りがあることが楽しみでした。なんでおりひめのお父さんはこの梅雨時期にしちゃったんだろうなんて考えながら、調べてみると、ちょっとガックリ…面白い雑談がのっていました。

『おりひめ星は、こと座のベガという名前で0等星で、地球からの距離は25光年。ひこ星は、わし座のアルタイルで1等星で、地球からの距離は17光年。この二つの星の間の距離は約16光年あり、光(秒速30万km)で走っても16年かかります。残念ながら、1年に1度のデートは無理ということになります。』

残念なお話ですが感心してしまいました…。おもしろいですね。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

合同法要



  梅雨空の青山メモリアルパーク 8:50撮影です。
朝からたくさん降った雨も少し落ちついて、明るくなってきそうな青山メモリアルパークです。

春のお彼岸の合同法要が先日のことのように思いますが、もう8月にはお盆の合同供養を行います。日程が8月9日10:30からと決まりました。皆様ご参加いただいて、お経さんを聞きながらご先祖さんのこと思ってみませんか。住職の法話もありますので、ぜひご参加ください。ご見学の方もご参加いただけますので、どうぞいらして下さいね。8月はお盆ということもありたくさんの方々がお参りにきてくださいます。また懐かしい笑顔にお会いできること今から楽しみです。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

楽園



 テッペンカケタカァ♪ホトトギスに迎えられ出勤、青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

東青山駅から車で2分、初夏は野鳥の楽園です。

時鳥
慈悲心鳥
筒鳥
そして啄木鳥が登場すれば夏本番です。

啄木鳥の音に迎えられた日には報告しますね。≡・≡


ホーッホケキョ~♪
         テッペンカケタカァ♪
                   ジュウイチ~ジュイチ♪
                               ポーン ポーン♪

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

つばめが…



 天気もよく風が気持イイ青山メモリアルパーク 11:00撮影です。

軒先のつばめとおはようの挨拶ではじまる朝、昨日はチュンチュンと小さな声が聞けて、育っているんだと嬉しく思っていました。ずっと温めていたおかぁさんも、えさ探しに出かけるようになったとたん、何やら騒々しいと思ったら巣の中にへびが…。残念ながら新しく家族になったつばめはいなくなってしまいました。へびのこと、憎らしいとおもいましたがこれが自然なんですね。ちょっぴり自然の厳しさを感じ、朝チュンチュンときけなくなって寂しさを感じた朝でした。また巣作りしてくれたらいいのになぁ…。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

よりどころ



 今朝もいい天気になり明るい青山メモリアルパーク 11:00撮影です。

朝から一年経ちましたとお参りに…。だんだん想いはつのるけど夢にも出てきてもくれないわと笑っておっしゃられますが、ほんと日が経つにつれ忘れるどころか、想いが深まることわかるような気がします。お墓の前で、お花をいけて香をたき、話しかけながらお供えをする。こうすることでなぜか気持ちが落ち着き、ホッとする。お墓ってこんなところなんだろうなぁ、残された者にとっての故郷にもなるんだなぁとしみじみ思う朝でした。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

検品写真



 昨夜の雨も災害にならず、よかったなぁと思う雨上がりの朝、青山メモリアルパーク 8:50撮影です。園内を歩くと雨上がりの匂いがして、冷たい風が心地いい朝です。

青山メモリアルパークでは、墓石を作っている写真が、中国の工場から届いてきています。だんだん出来上がる墓石をみて、毎回感動してしまうくらいです。打合せのときに、ご希望をきいてまず設計をして形づくりをして、お客様に納得いただいたものを、工場へ図面で伝え形にしていく様子を見れるわけですから、やはり毎回毎回感動となります。丸い加工、心配していた細かい所の加工、いろんな所のチェックをしながら、日本に無事ついて、きちんと施工できるのを、また今回もドキドキしながら待っています。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop