今日mo晴れ

初午



 やわらかな春の陽ざしにホッと、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

近鉄大阪線も朝から平常運行です、これもホッと。

地元のお寺では、明日明後日と昔ながらの“初午(はつうま)”のお祭りがあります。
厄年の「数え年で5歳の男女、19歳の女、25歳の男、33歳の女、42歳の男、61歳の男女」の厄ばらいの行事です。
昔は投げ餅や、賽銭を後ろ向きに本堂に投げ込み、振り返らずに山門を出るならわしがあったりとか。
私の育った大阪では、玄関先で道行く人々にぜんざいを振舞って、厄落しをしていました。
子供の頃、二杯三杯とぜんざいをいただいたことを覚えています。

七年前の厄年…。いろいろとありました。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

フォトギャラリー



  今朝は雨の中の青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

今朝から最寄りの駅、近鉄東青山駅で脱線事故があり、電車の運転見合わせとなっている様子です。
今日お参りにとお考えの方にはきっとご不便な思いをされているのかも…ごめんなさい。
ただ平日なこともあり、天候も悪いので影響は少ないかなぁ…そうあってほしいなぁと思っています。

雨が降っている静かな青山メモリアルパークに、お写真をかざって頂く原様が来て下さいました。
澤田様からバトンタッチで、3月末まで原様がお写真をかざっていただけます。
お部屋が美術館のようなギャラリーになりました。
ぜひ、楽しみにいらしてくださいね。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

ホッとな朝



   あたたかい朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

ほんとは命日まで早いんだけど、今日は暖かいから早めにお参りにきたのよって、お花の大好きな方なのでお話がどんどん弾みます。今は梅も素敵よね。北野天満宮がいいのよ~と。
お参りには、もちろんお庭で大事に育てたお花を持って…。
ねむっておられるご主人も、お花が好きだったそうできっと喜んでおられるでしょう。

あたたかい朝に、お参りにこられた笑顔に、元気をいただきました。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

ワンシーン



  今朝も雨の降る青山メモリアルパーク 8:50撮影です。
雨の中次々と咲いてくる、白くて小さなすいせんに朝からホッとします。

自然のものに触れるとき、心が穏やかになるのは、きっと自然のものが人為が加わらず、あるがままの状態だからこそなんでしょうね。
ここへ来られる方が、ここで眠っていたいなぁと言って下さるのは、ここのシーン一つ一つがそう言わせてしまうんだろうと…。
雨の青山メモリアルパークもいいものです。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

三重県が雨です!

210224_convert_20090224100114.jpg

   朝から雨が降っている青山メモリアルパーク 8:55撮影です。

関西のほうは雨が降ってないみたいで…大阪方面からお参りに来て下さった方は今日は傘を持たずにきたのに…山の天気だから変わりやすいわね~と。
いえいえ!三重県が今日は雨です!!

ここは標高200mほどなんですよ。
ですので国道からも近鉄東青山駅からも車で3分位の距離です。
お墓ってきくとたくさんのカーブを通って山のてっぺんまでって感じがありますが、来て頂き易いアクセスもいい立地条件となっています。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

目線



 雨上がりのひんやりとした空気につつまれた青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

園内墓所には、伊勢湾が一望できる所、高原の山並が見える所、風に舞う風車が見える所、観音地蔵のほほえみが見える所、等々。
立つ所や目線の高さで、まったく違った情景が目の前に広がります。

日々の仕事や人様とのお付き合いも、同じことがいえるかもしれませんね。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

次世代に



   いいお天気の朝を迎えている青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
日差しが優しいので、いい日になるかと思えば天気予報は夕方から崩れるそうで…。
三寒四温を繰り返しながらあたたかい春が近づいてくるようです。

もう畔にはつくしもたくさん顔をだしているとか…。
子供が小さい頃は、袋一杯のつくしを取って、手をまっ黒にしながらはかまをとって、茹でてあくを出し酒・砂糖・しょうゆで炊いたり、卵でとじたり。
この時期にしか食べれないから、どれだけ高価なものよりご馳走です。
できたらすぐに初物だからと仏壇にお供えをして手を合わせる。
当たり前にしてきたけれど、最近は子供も大きくなり、畔をまず歩くこともしない自分に気付いたりします。季節を感じその時々の味覚も、そして感謝の気持ちを、次世代に受継いでもらえたらと感じるのは年をとってきたってことでしょうか(笑)


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

賜生



  ちらほらと雪が舞う朝、青山メモリアルパーク 8:30撮影です。

去年にお客様からよかったら植えてって、すいせんの球根をいただいて楽しませていただいたのに、今年もちゃんと咲いて楽しませてくれています。
誰も教えないのに、季節がくればちゃんと咲いてくれることに感動です。

賜生(しせい)、この賜った生をどう生きるか。
『自分の命は自分のものではなくすべては天から借り受けたもの、それなら粗末にせずその価値を十分に発揮させ時期が来たらお返しする。天地から賜った自分という人格を年と共に成熟させ、完熟した形で生を終える。それこそが天地の心にかなう生き方であろう』
人生のことを考える年になってきた私はなるほど!と。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

またまた鹿



  今朝から雨が降ってましたがだんだん晴れてきそうな朝 8:30撮影です。

朝から鹿とまたばったり会って…ここはサファリパーク?って感じの朝でした。
今朝は6頭いて、私の車の横を平行に走りながら、山の中へ入って行きました。真っ白のハート型のおしりが可愛かったので小鹿かな・・・。
昨日の新聞に獣害対策でシカ肉料理と載っていましたが、このたくさんの鹿の数をみると…。
そして家の畑の荒された~とおばぁちゃんの言う気持ちを考えると…。
少しは食べるなりで減らさないとダメかなぁと感じる今日この頃です。
気になるのは鹿の味、あっさりしておいしいそうな!!


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

永代供養



  大きく深呼吸しながら園内を歩くと、気持イイ冷たさの朝、7:45撮影です。

お客様からよくご希望される中に、永代供養のお話があります。
永代供養と簡単にいっても永代って辞書で調べると
“ながい年月。永世。”
きっと若い…(?)私さえこの世には存在していない永代です。
青山メモリアルパークとしては、今永代供養について、大切に色んな情報収集をしながら考え検討しています。ここでご縁いただいている方々は家族だからこそ大事に考えるべきなんです。

最善の上にも最善があるように、もちろん一番いいことだと思って毎日努力していても、他からみれば色んなご意見、ご要望もあるのが当然で、素直に受けとめて検討することが永遠に必要だと日々思い、限りなく上には上があることを感じて最善な方へすすんめていくように検討しています。


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

待ち遠しい春へ



 お天気は良く昨日の冷え込みよりは和らいでいる青山メモリアルパーク 7:00撮影です。
先日の春のようなあたたかさはどこへ…?という感じでまたまた冷えこんでいます。
さすが2月ですね。
でももうすぐ春がやってきそうな…芽吹きの春が待ち遠しく思います。

先日も書きましたが、3月は彼岸合同供養もあり、お彼岸時期でもあり、たくさんの方々が来て頂きます。第二の故郷って言っていただきたく、スタッフもお待ちしています。
ご縁を大事に…。


ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

人の和



 風もなく粉雪がちらほら、青山メモリアルパーク 8:55撮影です。

一か月後の3月21日(土)にお彼岸の合同供養祭を行います。
今年は春の訪れが早いとか、桜のつぼみのなかでの供養になるかもしれませんね。
昨秋のお彼岸には、小さなお子さまからご年配の方まで60名の方々に参加いただき、ご先祖さま、そして大切な故人さまとの語らいの場になったのではと感じました。

お香のかおりってほんとうに気持ちが落ち着きますね。
上人さんのまたまたどのような(辛口の)お話しが聞けますか、今から楽しみです。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

地の利



 北風が冷たい冬空に戻った青山メモリアルパーク 8:55撮影です。

昨日、納骨法要のお手伝いをしました。
霊園オープン当初に購入いただき、以来、毎月のように奥さまの元へおにぎりと缶ビールを持って来られていた、そのご主人さまがこのお正月に亡くなられました。
電車に乗って来られ「また来たよ。いつもありがとうね。」とお迎えの時は笑顔で、駅までお送りするときは奥さまとの思い出話を聞きながら「ここへ来るとホッとして、穏やかな気持ちになるよ」と笑顔の中に少し寂しそうな表情で改札へ歩いて行かれる後姿が思い出されます。

縁とは不思議なものです。この地があってこその、えにしなのですね。
≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

天の時



 いやはや春です!ぽっかぽっかの青山メモリアルパーク 7:00撮影です。

暖かさに誘われて、朝早くから三組の家族がお参りに「春ですなぁ~桜が咲きそうですね」気持ちのいい朝をお客さまとともにむかえています。

お墓参りっていつ行くものなの?
命日、月命日、お彼岸、お盆、お正月、GW…。
いやいや、恋しくなったら、お願い事があったら、吉報があったら、辛いことがあったら、寂しくなったら、いつでもお墓に語りかけて下さい。
「亡き人へ追福供養をするとその功徳は亡き人へ七分が行き、残り三分は供養した人のものとなる」といわれています。

私がお墓の前に立つと、三十年前に亡くなったじいちゃんの「まだまだやのぅ」と声が聞こえてきます。
御意 ≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

おこぼれ



 なんだか、あたたかいような青山メモリアルパーク 8:30撮影です。

「おとうさん ハイ!」
高二の娘から、手作りのチョコをもらって上機嫌で出勤してきました。
彼氏へのチョコのおすそ分けって分かっていながら…。
中三の娘からは「今年は、逆チョコらしいよ」、家内からは「肥えるから今年から無いよ」って。
なんだか、彼氏に「ありがとう」という気分です。

墓前には想い想いのチョコが供えられるのでしょうね。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

鹿と



  くもり空の青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
今朝、出勤してくると目の前に鹿が…。

21213_convert_20090213130908.jpg

可愛い顔をして、見つめあった瞬間です。
なかなか朝に出会うことがないのでうれしかったりもします。
お花さえ、植樹の新芽さえ食べなかったら可愛いのにぃ…と話をするとジーと話を聞いてるような顔をして動こうとはしません。
さて鹿に想いは伝わったでしょうか。
園内のこれから咲きだす花や新芽は、たべたらダメなんだって理解してくれたことに期待して…。
ムリダロウナァ…。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

春よ来い。



  あたたかい朝、青山メモリアルパーク 8:30撮影です。

今日は代行のお参りが1件ありましたが、汗が出るくらい暖かい日です。
お天気もいいし、外でお墓のお掃除をしてると気持よく、今日はお参り日和です!

園内へ進む道の脇の掃除も、地元の年配の方々が今朝から作業いただいています。
昨夜は雨が降っていたんですが…いい日になってよかったです。
一雨ごとに春近しですね。
春よ~来い!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

笑いのルーツ



  いい天気の青山メモリアルパーク 8:20撮影です。

笑いのルーツってご存知ですか。
今朝の新聞におもしろい記事が載っていました。
オランダの動物学者ファン・フーフ博士は、何かを口に入れた時『これは有害かもしれない』と察知し思わず吐き出した…口を大きく開け腹を抱え下を向き、ものを吐き易くする動作、その姿をイメージすると、そう『抱腹絶倒』。腹を抱えて笑う姿は、まさに有害な物を吐き出している格好だと言っています。
そしてワッハッハッ!これは声帯をいっぱいに開いたときの音声です。
フーフ博士は笑いは『ハ行』と…。確かにワハハ、エヘヘ、イヒヒ、オホホとなるほどです。
笑いのルーツが危険なものを体外に排泄して自己の生命を守るというのは正しいようです。

大きな声で笑って、健康で毎日を過ごしましょう。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

0210

210210_convert_20090210085950.jpg

  今朝は昨夜の雨が残るかなぁと思いましたが、いい天気になりそうな青山メモリアルパーク 8:20撮影です。

バラクオバマ、ビルクリントン、ビルゲイツ、チャールズ皇太子、ナポレオン、石原慎太郎…

ひとつの共通点があります。
オバマ大統領が最初に署名した場面を覚えていますか。
左手でサイン…。そうです、いずれも左利きなのだそうです。

今日は“左利きの日”
0(レ)2(フ)10(ト)と日本語と英語がまじった語呂合わせだとか。
おもしろいですね。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

春へ



  今朝は暖かい、春を思うような青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
そろそろ花も咲き、つくしやわらび、ぜんまいなど山菜の取れる時期になっていくかなぁと思うくらいの暖かさです。
一番最初はふきのとうですよね。
ふきのとうはアクが強いのであまり好まないと聞きますが、天ぷらや酢味噌あえなどすると口の中に春の香りが広がります。確かに美味しい!とまでは言えませんが…。
熊も冬眠から目覚めると真っ先に食べるということで、体の中の老廃物を排泄する働きがあるそうです。
あっ、ここは熊は出ませんので、あしからず!
青山メモリアルパークの春が待ち遠しく思う朝です。
でもまだまだ2月の寒さもくるんだろうなぁ。
皆様お身体ご自愛下さいませ。
ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

昨日の答え~。



  風に木々や花が揺れる朝、青山メモリアルパーク 8:30撮影です。
さて、昨日の問題の答えです。
①儒教
②天
③地    です。
日本でも埋め墓と参り墓という両墓性という風習が、地方によっては最近まで残され、現在日本は魄を祭る場所がお墓で、魂を祭る廟にあたる場所が仏壇ということになるそうです。
仏教葬である日本には、宗教としてではなく社会道徳や倫理としてとらわれていることの方が多いのですが、葬儀では儒教葬もあり服喪期間をさだめるなど、儒教が日本の葬儀に与えた影響は少なくないそうです。
孔子、孟子などなど学校で習ったけど奥の深い~難しいような…。
孟母三遷、孟母断機の教えなどはお話でよく聞きましたが…やはりずっと勉強ですよね。
スタッフの検定試験も手応えがあったようです。結果が楽しみです。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

ごいっしょに



 春の光を感じる青山メモリアルパーク 8:35撮影です。

先日、お墓ディレクター検定試験に行ってきました。新しい消しゴムを持って。

さて問題です、空欄に入る語を四つの中から選んで下さい。
 古代中国には「魂魄(こんぱく)」という目に見えないたましいの「魂」と、肉体の骨に宿るたましいの「魄」があるとされます。今から2500年以上前の( ① )の古典『礼記』に「魂気は( ② )に帰り、形魄は( ③ )に帰る」とあります。人は死ぬと、魂魄が分離して、気体のような魂は( ② )に帰り、形ある魄は( ③ )に帰る、というのです。従って先祖祭祀も、霊魂をお祀りする宗廟(そうびょう)の神主(位牌)と、遺骨(遺体)をお祀りする墳墓(お墓)があって、それぞれの祭場においてご先祖様を祭祀します。この思想は日本人の死後観にもきわめて大きな影響を与え、現代の日本にもお位牌とお墓として生き続けています。

① 道教・仏教・儒教・神道
② 地・水・火・天
③ 地・水・火・天
正解は明日のブログで、試験結果は、来月末に発表です。

公私ともにためになる勉強をさせていただきました。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

クリスマスローズ



  少し風の冷たい朝、青山メモリアルパーク 8:00撮影です。
風にゆられて寒椿、梅がかわいく咲いて、心なごむ朝です。

前に紹介したクリスマスローズ。
お客様が大切に育てて、花が咲いた一番いい時に管理事務所に飾って下さるありがたい方がいらっしゃいます。いつもご自慢の蘭を持ってきて下さり、毎年大切に育てて花を咲かせるってすごいことですよね。
りっぱな蘭を戴いても、そのあと一度も咲かせたことなく観葉植物のまま終わってしまう私から見たらすごいことなんです。

その方が以前クリスマスローズの苗をくださり、スコップ等も持ってきてもらってきちんと植えてまで戴いて…。青山メモリアルパークは、いつも皆様に支えてもらって感謝、感動したそのクリスマスローズが、つぼみをつけていました。

あの時の嬉しさがよみがえると共に、寒い冬でも育っている小さな可愛い花の強さを感じました。
これから咲いてきてくれるでしょう。
礼拝堂のよこにちょこんと咲いています。ぜひ見てあげて下さいね。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

ご近所で



 穏やかな朝を迎えている青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

管理事務所におはようと元気に入ってきてくださり、今から皆で山を歩いてくるからね~と出発されました。ご近所で仲良くされ、それぞれがこちらでご縁下さって、お参りもご一緒に来て下さり、あとは皆様で楽しんでおられるって、羨ましくもなります。
ほんといいご関係ですよね。
最近では隣が誰かなんてこともわからない時代ですが、あたたかい気持ちになった朝でした。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

死ぬまで勉強!



 今朝もあたたかく日差しが優しい青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
法要もなく静かな朝を迎えています。

今日は、スタッフが試験を受ける日です。いくつになっても勉強だなぁと感じる日々です。
死ぬまで勉強!と笑うおばぁちゃんが一生懸命大正琴をひく姿を思い出しました。
新聞には県立高校前期選抜の志願状況が掲載され、これから高校受験、大学受験、就職活動ときっと春には、大きな大きな桜の花をパァッとさかせてほしいと思います。
何かに向かって一生懸命している姿は素晴らしいなぁと感じ、試験会場へむかうスタッフを応援しながら、自分自身にもいい刺激になると思います。がんばらねばっ!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

鬼は~そとっ!



 朝は晴れていて雨って言ってたのになぁ…と思ったらやはり夕方から雨が降ってきた青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

今日も法要があり、天気も崩れず迎えることができました!
施主さまは、午後からはお仕事といっておられ、今日の法要を迎えホッとしたあとのお仕事、きっとスムーズに進んだのでは…!!

前に大阪へ商談がある日の朝は、必ずここに寄ってお茶を飲んで日本庭園をみて行くと、うまくいくんですわ。遠回りなんだけどね。と笑顔を思い出しました。
皆様がホッとしていただけると思うと嬉しくて仕方ありません。

さぁ今日は節分。
鬼は外~福は内~そして玄関の戸の前に行き、少し開けた後鬼は~そとっ!ガシャンと閉める我が家の節分の日、きっとそれぞれの節分のかたちがあるんでしょうね。
また教えて下さいね。
健康でいられるようにと願って、恵方巻を食べ、豆を…○個食べようと思います。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

もっと、もっと



 線香のほのかな香りにホッと… 青山メモリアルパーク 8:55撮影です。
暖かな日差しの中、朝早くから三組のご家族がお参りに来られています。

ふと我に返ると、TVや新聞報道では“赤”や“マイナス”の文字が飛び交っていますね。
『もっと利益を』『もっとお金を』と際限ない欲望にとらわれてしまったことに原因があるよういに言われています。

先日、二宮金次郎についてこのような記事が書かれていました。
「質素倹約の人というイメージです。でも実際は少し違うのです。彼は若くして山を買い、その山で拾った薪を売ってかなり稼いでいた。彼は、もっと良い生活をしたいという欲は肯定しました。ただ、その欲の上限をはっきりさせる必要がある、むやみに収入を増やそうとするのではなく収入の範囲で生活の質の向上考える。それを『分度』と呼びました」

身の丈で日々精進です。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

如月



  今日も少し風の強い青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
今日も法要いただくのですが、昨日よりも風もましになり、お天気もいいので気持ちよく法要いただけるかなぁと思う朝です。

もう今日は2月1日。
早いものです。1月も終わりになってしまいました。
着物を更に重ねて着ることから着更着(きさらぎ)、気候が陽気になる季節で気更来・息更来(きさらぎ)、草木が生えはじめる月で生更木(きさらぎ)とする説が転じて『如月』と言われているようです。
まだまだ寒さ厳しくなる月ですので、身体を大事にして乗り切りましょう。
そして春はもうすぐです!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop