今日mo晴れ

強風



 昨日のすごい雨のあとの今日、風の強い青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
今日は法要があり、礼拝堂でお経さんをもらって、そのあとお墓へ。
『ここのお堂はええわ…イスやから足が楽やわ。ひざが痛くてなぁ…。』
笑って始まる法要です。
礼拝堂は暖房完備ですが、墓所は風が強くて、前にすすめないぃ…。
『ええ思い出になるわ』と。
法要後、提携しているホテルへ会食。
今日を迎えてよかったわ。と施主さんに言っていただくことが最高のお言葉です。
風が強い中でしたが、皆様気持よく法要いただいて、よかったです。
明日も法要があるので、穏やかなお天気になってほしいなぁと…・

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

矢頭山



  あたたかい朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
雨が降るようで、曇り空の青山メモリアルパークです。

写真の右前にみえる山が矢頭山です。
ここ青山メモリアルパークから、20分くらいの所に一志町波瀬というところの山道を進んでいくと、矢頭中宮キャンプ場があり、山道は杉の木々が広がってる中、波瀬川が流れています。
三重県の天然記念物に指定されている『矢頭の大杉』が有名です。
矢頭の大杉は樹齢約千年といわれて、きっと道を歩く人々、様子、歴史を大切に見守ってきたんだなぁと…。
青山メモリアルパークへ来られたあと足をのばしてみては。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

元気に



  今朝も日差しのあたたかい青山メモリアルパーク 8:30撮影です。
だんだん暖かく春へ向かってほしいなぁとフッと思いましたが、そうだ!2月があるんだ!
2月にグッと冷えこんで暖かい春がきますよね。

昨日は岡山から暖かくなったら会いにいきますねとお電話いただきました。
寒いから家から出れないし、インフルエンザも流行っているものね~と。
結構、猛威をふるっているインフルエンザ…。
タミフルもきかないとか…。
うがい、手洗いを必ずすることが、一番の予防策だそうです。
このインフルエンザ!
冬季になると流行りだし春を迎えると終息するところから天体の運行、寒気の影響により発生すると考え『影響』を意味するラテン語:influentia(英語でいうinfluence)にちなんでこの流行性の感冒をインフルエンザと名付けたそうです。
なにはともあれ、病気をふきとばし元気にのりきりましょう!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

いきいきと



   今朝も暖かくなった青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
いいお天気のせいか、朝からたくさんのお参りの方がきておられます。

今朝は、久しぶりにウォーキングの男性の方が来られました。
もともと大阪の方で、ぜんそくになったのでこの空気のいい白山町へ移ってこられたそうです。そして運動のために毎日ウォーキングをされています。
たまに管理事務所に来て元気に挨拶下さる姿は、いきいきとされています。
今日はお年を聞きビックリ!71歳とのこと。
とてもとてもみえません。

いきいきと生きていこうと思った朝でした。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

メタボリック



  冷たさも少し和らいだ朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

お正月がすぎると気になるのがお餅の食べすぎ…。おなかの周りが気になりますよね。
よく耳にするのがメタボリック…。
メタボリック・シンドローム(内蔵脂肪症候群)の診断基準というのがへそ回りが男性は85cm、女性は90cm以上が要注意だそうです。
内臓脂肪型であるかどうかと中性脂肪、血圧、空腹時血糖の診断も必要とされているようです。

栄養のバランス
『か』海藻『き』きのこ『く』くだもの『に』乳製品『や』野菜『ま』豆類『さ』さかな
かきくにやまさ!を実践して、この冬をのりきりましょう!
四季通して何でも美味しい私は、ずっとがんばらねば!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

宿場町



   田畑が真っ白の霜朝を迎えた青山メモリアルパーク 8:30撮影です。
だんだんお日さまが、優しく墓所を守るように明るくなってきました。

昨日はお休みをいただいて関宿へ行ってきました。
三重県の色々な観光地の中のひとつ亀山市関町という所にあります。
お店もあまり開いてなくて寂しい感じでもありましたが、東海道47番目の宿場で東の追分から伊勢別街道、西の追分から大和街道と分岐する活気ある街並みだったようです。
古い街並みもよく保存され、国の重要伝統的建造物保存地区となっているようです。
一休さんが地蔵院の本尊の開眼法要をしたとおもしろい伝説も残っています。

ここ垣内というところも奈良と伊勢を結ぶ初瀬街道で昔は賑わった垣内宿だったそうです。
いまでもそれぞれ家には屋号がつけられ、名字で呼ばれるのではなく私の場合は吉岡屋のお嫁さんとよく呼ばれます。江戸時代は島津家久、本居宣長、伊能忠敬も利用したようです。
伊能忠敬がこの街道を測量し垣内宿に泊まり初瀬街道図を完成しており、今ではハイキングコースとなっています。
ぜひ、お参りの後散策でも…。注)何もないところですが…。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

三十五年前の消しゴム



  高原の白い風車がくっきりと、青空がまぶしい青山メモリアルパーク 8:35撮影です。

私事ですが、もうすぐ次女の高校入試です。
今日も朝早くから模擬試験会場へ出かけました。私の35年前と同じ会場へ…

当時の父親からの話を思い出しました。
1.使い慣れた消しゴムと同じ物を二つサラ(関西弁で「新しい」の意)を持って行け。
1.試験が始まってもすぐに答案用紙を見るな。一分間目を閉じて大きく深呼吸せよ。そしてゆっく目を開き、ゆっくり答案用紙に自分の名前を書け。
 この二つだけのアドバイス。
後も運転免許、宅建免許…試験の時に思い出し実行しました。
結果はおかげさまで“祝”。

来月4日には、お墓ディレクター検定一級試験が待ち受けています。
結果はもちろん、ブログにて発表!

今日の朝、娘にも伝授しました。これで安心!親ばかですね。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

お墓って



  日差しがあたたかい青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
いい天気になってきました。朝からお参りの方も来られ挨拶で始まる一日です。

お参りをすると寒い朝でも、日差しまでもが優しく感じ、冷たい墓石までもが、暖かく感じるのはきっと、ここに大切な人がねむっているからだろうと感じます。
話しかけても、声は聞こえてはこないけど、何か胸に響くものがあります。

お墓って何だろうといつも自分自身でも問いながら、お話させていただくのですが、お墓が建ちその後お礼を言っていただいたり、ホッとするわと言っていただくことで、良かったと思う毎日です。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

機械化



雨上がりの青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

いつも駅までは無料送迎をさせていただく、東青山の駅のホームには、2人はおられるのですが、改札口には駅員さんがいなくて…。
以前はいらっしゃったので、お客様の送迎の折りに顔をだすと、
『あれ~たぬきかと思ったわ~、お客さんみるよりたぬきにあうほうが多いからなぁ』
と、よく駅員さんと冗談言って笑ったものです。

それが、一つ隣の榊原温泉口駅も窓口が閉まり、特急券や定期は自動販売機を利用して購入するようです。前に高安駅も閉めたお話をブログに載せましたが、寂しく感じるばかりです。
人件費削減も大事でしょうが、機械で育っていない我々には切符を買うのも不安な時代です。
こんな時代だからこそ、人と人とのつながりを大事にしたい、あたたかい縁を大切にと青山メモリアルパークは考えます。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

景色にみとれて



  曇り空の朝、あたたかい青山メモリアルパーク 8:00撮影です。
今朝は山々が白い霧につつまれ、幻想的な感じに、みとれる朝でした。
こんな景色も素敵だなぁと…。

四季おりおりの景色に楽しんで、お客様にも喜んで戴くことが、一番うれしいこと、周りの環境、管理を大事にしていこう!周りの素晴らしい環境に合う霊園に!と、朝の景色を見て思いました。
いつでもいらっしゃって下さいね。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop



  あたたかい朝を迎えている青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
園内では、寒椿が咲く中、かわいい梅も咲きだしました。
梅といえば…
『桃栗三年 柿八年 柚子の馬鹿野郎十八年 梅はすいすい十六年』
なんて実の収穫の期間をうたった諺があります、でも?なんで柚子は馬鹿やろうなんでしょうね…。
単なる語呂合わせかな・・・。

この本来の意味は、
『物事は簡単にうまく行く物ではなく、一人前になるには地道な努力と忍耐が必要だ』
という教訓なんですって。
三年たったら、八年たったら食べられるって思ってた私ですが、深~い意味がちゃんとあるんですね。
寒くても時期が来れば、しっかり可愛い花を咲かせる木々にすごさとパワーをいただく毎日です。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

国民の声



  今朝は少し暖かく感じた青山メモリアルパーク 8:30撮影です。
今は曇り空、午後からは晴れてくると天気予報ではいってましたが。

テレビでは、オバマ新大統領の誕生ということですごい熱気を感じます。
バイデン新副大統領とワシントン入りをされたそうで。
『この国の再生を、一緒に再生を』新大統領の声に、イエス・ウイ・キャンと人々が応えてる姿が印象的でした。
比べていいのかわかりませんが、はたして日本国民の声は、国会に届いているのでしょうか。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

おみくじ



  風の強い朝を迎えている青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
風が強かったり、雨が降ったり、穏やかな日だったりと…こうやって毎日が過ぎていくのですね~。

元旦を迎えて、今月中くらいまであるかしら…?ご見学頂いた方や、お参りのあと覗いて頂く方にご挨拶と一緒に梅こぶ茶を、プレゼントさせていただいています。
それにはおみくじが入っていて、梅こぶ茶ですけどってお渡ししても、おみくじが主人公になってしまします。年齢関係なくおみくじって嬉しいものですよね。

初詣に手を合わせた後もやはり…おみくじですね。
今日の日経新聞におみくじは宣告や審判ではなく天界の『励まし』だと記載されています。
また、全国に神社は8万寺院は7万あるらしく、おみくじの数を考えると巨大な市場であることはまちがいない。その大半を製造する会社が山口県にある『女子道社』。明治時代に布教活動として女性にも信仰を広めようと月刊誌【女子道】を発行。その費用を作るため、おみくじ事業をはじめたとのこと。
そうなんだ。おみくじの由来?とおもしろく記事を読みました。
おみくじの由来は何であれ、大吉が出れば喜んで持ち帰り、凶がでれば枝に結んで帰る…。
大吉、吉、凶等にこだわっていた私ですが天界の励ましとしてこれから受け入れようと思った朝でした。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

祭祀



  天気予報のとおり昼から雨が降ってきた青山メモリアルパーク 8:30撮影です。

今日は午前中に法要があり、たくさんのお参りの方々がお集り下さいました。
今日の法要は神道さまの祭祀です。
雅楽の音楽が始まり、手水の儀より始まります。
神道さまの祭祀は、あまり経験がなく少し緊張しながらお手伝いさせていただきました。
南無阿弥陀佛の礼拝堂が、今日は白布で祭壇もまつられていつもと違う様子です。

雅楽の音楽がなりだすと、背筋がピンと伸びて厳かな気持ちになりました。
お天気も崩れることなく祭祀も終わり、青山メモリアルパークを出られたとたん雨が降ってきました。
きっとおまもりされているんですね。
帰られてからすぐ降るということは、青山メモリアルパークスタッフの行いは…?
誰が悪いのかいいのかはこれから考えることにして…。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

五十四万四千人



 風もなく穏やかな朝を迎えた青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

受験勉強には塾通いよりも食育!
・根茎
・菜っ葉
・青果(果物、トマトやキュウリなどの瑞々しい野菜)
・豆(特に大豆)
・魚
・海藻
・米
ミネラルが合格への“カギ”。

戦後日本人が食に求めるものが「おいしくて体にいいもの」ではなく「安くて手軽に腹をみたせるもの」に変化してしまいました。
油の消費量は四倍、肉は三倍になって、本来日本人の食生活は低タンパク・低脂肪・低カロリーだったのが、すべて逆になってしまいました。ミネラルが三分の一にまで減ってしまっています。
栄養とはカロリーベースではなく、ミネラルの摂取量だそうです。
「早期の認知症」や「キレる」もミネラル不足と大いに関係しているそうです。

食育とは大人がしなければならない勉強です。大人が食の意識を高めること。要するに、安さや手軽さを求めず、安心で安全な食材を使って、手間と心をこめて、日本人の体に合った食事をつくって食べること。
塾ではミネラルは摂取できませんね。
ガンバレ!受験生 ≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

あたたかさ



 今日はいい天気になりちょっと暖かくもなりお参りの方もたくさん来て下さっている青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

津から来られる方からも『雪はどうですか』とお電話下さり、全然大丈夫だったわと事務所へ寄って下さいました。忙しいのにお電話してごめんね、気をつけていらして下さいと言ってもらったから、嬉しかったわと、言っていただき、本日いいことありそうな嬉しい朝の始まりです。

こんなふれあいがあるからこそ、人と人とのつながりの温かさを改めて感じます。

私の小さい頃、道を歩いているとお店のおばちゃんや町の方たちが、お帰りなどと声をかけてもらっていたことをふと想いだしました。最近は便利になったことが、人と人とのつながりを失っていくように思えるのはわたしだけでしょうか。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

雪景色



  朝起きたら真っ白…雪景色です。
日差しが暖かいので一時間ずつたつごとに、雪も解けてきそうな青山メモリアルパーク 9:00撮影です。朝から上がってくる道路が所々白くなっているので、保全部隊が融結剤を道にまいてお客様が楽に通っていただくように整備します。
青山メモリアルパークはいつでもお迎え準備万端です。頑張ります!
今日は国道165号線青山峠の道も雪の心配もなくスムーズに動いているようです。

この時期は、毎日車がないと生活できない田舎暮らしの私にとっては雪は大敵です。
でも娘が雪が降ったらテンションあがる~と朝から雪やこんこん♪と歌をうたうのには笑ってしまって雪だるまできるぐらい降ってほしいなぁと思ったり…。
ちょっとかまくらに憧れている私です!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

融通無碍



 冷たい朝だけど、これから暖かくなるような青山メモリアルパーク 8:30撮影です。
車が冷凍庫に入っていたのではと思うくらい、カチンコチンになっていました。
ほんと寒い朝です。

青山メモリアルパークのゲートを開ける時に、青山高原の真っ白の山々がキレイで雄大にみえて、さぶさぶって言ってる自分が小さくも見えてくるものです。
事の始まりや流れがこれでないといけないと言うことはなく、その時その時まわり道したり、別の方法を考えたり、それが融通無碍なんだと思います。
この融通無碍ということをたえず心がけていくことが、大事だなぁと山々に囲まれているとフッと思う朝でした。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

常駐してるからこそ!



 冷たい朝の青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
ついついコタツ、ストーブから離れられなくなってしまいます。

今朝は名張方面からこられるのに、道は大丈夫?とお電話いただきました。
朝、青山峠を通ってくるスタッフがいるので、雪の状況等わかるようにしているので、即座に大丈夫ですよ、道も順調に走っています!とお伝えできます。
スタッフ常駐のいい所だとちょっと自負しております(笑)

家の押入れを片づけていると、ウエッジウッドのお皿が出てきました。
一週間前にニュースでみたウエッジウッド破綻ニュース。
あっ!うちにもあったんだ!!
ビック3と聞いて関心もそこそこだった私はウエッジウッド破綻ときいてビックリ…。
ウエッジウッドがなくなる~…。世界的金融危機を実感。
何やら寂しく感じながら、大切にとっておこうと、またしまいこんでしまいました。
いい値になるかしら…なんて考えをもちながら…。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

職人と成人式



 朝降っていた雨もあがり、明るくなりそうな青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

 職人が刃物を研ぎ続けるのと、人が心の尖端を研ぎ続けるのと何の違いもないだろう。
平成という時代とともに育って成人の日を迎えた若者にも、これから砥石を探し求め、研いで、の長い日々が続く。職人の砥石はそれぞれの研ぎ癖がつくので、他人に貸したがらないという。
心の研ぎ癖も人それぞれである。
こんな一節があった。
「つまるところ人生とは一冊の本、一人の女性、一人の親友、一本の酒、一つの言葉(詩)を求める旅だったな」
「一つの」のあとは何でもいい。どこかに研ぎ癖を刻めれば、と思う。

と、日経 コラム欄一部から…。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

敵に塩を送る



 今朝もうっすら雪景色の青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
朝、出勤してきた時は青山高原の山々が真っ白な上に風力発電の白い風車がたち、空が真っ青で思わず深呼吸した朝でした。気持イイ!
今日は二つの法要があり、法要の方々をおまちしているように、昼には雪も解けて明るくなりました。

今日は鏡開きの日ですね。ぜんざいにして戴こうか…と正月太りなど、なんのそので楽しみにしているのですが…。今年もやはり食い気一筋で頑張ろうかと思います!
それと塩の日でもあります。
上杉謙信が武田信玄に越後の塩を送ったとされ、これから『敵に塩を送る』と言われるようになったのですね。敵の弱みにつけこまず逆にその苦境から救うと…なかなか上杉さんという人に好意をもってしまいますが、女の人だったという説はほんとでしょうか…?
戦国時代の話は面白いものですね。

話は横道にそれていきますが、今日は国道165号線もスムーズに通行できるようです。
皆様気をつけていらっしゃいませ!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

明暗



 うっすらと初雪が… 青山メモリアルパーク 8:50撮影です。
12時には雪解け。少し風はありますがいいお天気です。

今日のお天気同様、人々の消費需要も明暗くっきりしてきました。
「費用対効果」
「ただ安いだけでなく、本当にいいものを安く」
「外食より自宅で食事」
「四、五年おきに買い替えている自動車も十年以上使う」

不要不急の製品購入を先送りする傾向が強まり、企業も国民も体質転換を迫られる面白い時代になってきましたね。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

パワースポット



 寒椿が雨にぬれて色鮮やかに見える朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
日本庭園も雨の日は、鮮やかになり趣がありいいものです。

静かでホッとするわ。木があって自然一杯でいいところやなぁと今日のお客様との会話です。
京都からでは、やはりここは田舎で何にもなくて…とお話すると、そこがいい所って笑っていって下さいました。
パワースポットかも…!
緑と青空と! ここにいると気持もホッと明るくもなります。

布引の滝も近く、ハイキングコースにもなっており、途中にはモアイ像に似た大きな石があり、それをみつけたらゴールはすぐそこです。
滝見台のところは大きな寺院があったと言われており寺屋敷の地名がついています。
ここでご縁いただいてからハイキングを楽しむ方、ハイキングでこちらを知っていただいてご縁下さる方。
この青山メモリアルパークがいつまでも居心地のいい所であるように、私たちも日々努めていきます!

ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

勝負の日



 今朝も晴々とした青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

今日は一月八日、勝負事の日といいますね。
『一か八かの勝負』さぁどんな勝負に臨みましょうか!

一か八か…麻生内閣は迷走、混乱が続き、定額給付金についても二転三転し自治体への丸投げとなり、国民はもらえるのは嬉しいけど、お金が死んでしまうのでは…と反対意見もありますよね。
この定額給付金は、私たちの税金から出るもので…それなら大切な2兆円!もっと活かせるものはないのでしょうか。
色んな使い道がある中、主婦の私にとって12,000円は嬉しいけど、1日2,000円使ったとしても1週間足らず…。
さぁ勝負だ!としっかり…と思いながら、ニュースにため息がでる朝でした。

ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

七草粥の日



  今朝もいい天気の青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

お正月にお参りが来れなくてとご夫婦息子様ご夫婦と4人でお参りに来られました。
いつも楽しくお話させていただいて、管理事務所にある写真展をみて、またまたお話が弾みます。

ご家族でも、お茶を飲みながらお仕事の話等色々とお話をされ親子関係、ご家族とても仲がいいなぁと暖かさが伝わってきます。お墓という場所でご家族が集うこと、休んでいただく場所があることに、よかったなぁと嬉しく感じました。

お節料理で疲れた胃を休め、野菜をたべることがいいとされる、また邪気を払い万病を除く占いとして戴く…今日は七草粥の日ですね。
七草は本来秋の七草をさして、お正月のものは七種とかいて『ななくさ』と読むそうです。
せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろと七草…
とびつくほど美味しいものではありませんが、疲れが出て胃腸風邪もはやっているようです。
身体にやさしい七草粥で元気になりましょう!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

お正月の遊び



  いいお天気の中、寒椿の花が笑っているようにみえた青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
青い空に寒椿のピンクや赤がキレイです!

お正月の間とても好評だった凧揚げ。
たくさんの方々が楽しんでいただきました。
家で話をしたらおばあさんまでが、
『懐かしいなぁ、私もしたいわぁ、昔は新聞で作ってなぁ・・・』
と凧上げの話を30分聞くことになりました…(笑)(汗)

私も小さいころは羽根つき、こまなど外で遊んでいたものです。
ここに来られる方が、お正月らしい遊びにふれて、家族を楽しむことっていいなぁと思いました。

2001064.jpg 2001063.jpg

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

初日の出



今朝も明るくいい天気になった青山メモリアルパーク 朝 9:00撮影です。
新年の挨拶に皆様寄って下さり、こちらこそお願いします!って思います。ほんとに感謝です。

去年のブログに初日の出の報告をしますって書いたのですが…!
元旦日の出7時02分青山メモリアルパークからキレイに日の出を拝ませていただきました。
6時半から待って拝んだ初日の出。芝生広場からの写真です。
今年一年いいことありそうなそんなキラキラの日の出でした。
皆様にもいい年になりますように…と願って。

2001052.jpg     2001051.jpg

ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

三が日が過ぎて。



三が日が過ぎ、静かになってきた青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
今日もいい天気になりそうです。

三が日はたくさんのご家族がお参りにきていただき、第二の故郷へ帰ってきてくださいました。
毎年恒例の凧揚げも、皆さんに好評で芝生広場がにぎやかできっと眠っておられるおじいちゃんおばぁちゃんたちも、喜んでお孫さんの成長を見ておられるのでは・・・とふと思いました。

そろそろ帰省で道も混んでいるのでは・・・。
気をつけてお帰りくださいね。そして今度はお彼岸?お盆?に元気なお顔を見せてくださいね。

青山メモリアルパークへ

PageTop

童心



 風もおさまり穏やかな朝を迎えた青山メモリアルパーク 8:35撮影です。
元旦、二日と寒さ厳しい中、60組のご家族がお参りに来られました。

例年より小さなお子さんがたくさんみえ、昨日は園内の芝生では凧上げ大会が始まり、お子さんよりお父さんが、子供の頃に戻ったように一緒にはしゃいでおられました(私しかりですが)。
おばあちゃまが「孫より息子が喜んで走り回ってるね」と、ほのぼのとした雰囲気の中で一日を過ごさせていただきました。

お正月三日目の今日はどんな笑顔に出会えるでしょうか。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

六五〇年



 高原の頂上付近がうっすらと雪景色、日差し眩しい青山メモリアルパーク 8:55撮影です。

国道165号線青山峠は雪もなく通行できます。
お餅のふくらむのは良しとして、エアバックだけはふくらまさないよう安全運転で!

饅頭一筋六五〇年の老舗“塩瀬総本家”の三十四代当主の記事を読みました。
 商売を支える家訓として守っているその中で特に大切にしているのが「買人が気に入らず返しに来たら売る時よりも丁寧にせよ」というものです。

私事ですが、祖父の商いは八十年で暖簾を下ろしました。天国の爺さんに聞かせてあげたかったと・・・
淡路島のお墓で話してあげようと思っています。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop