今日mo晴れ

第二のふるさと



 風が強く寒い朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
今日も法要を迎えられるのですが、その時だけでもあたたかいひと時になってくれたらなぁと願います。
と願っても…風はやみません…。

まず、礼拝堂で法要いただいて、お墓の前での開眼・納骨法要をいただきます。
子供さんたちもたくさん来られ、カメムシ取りまで手伝っていただいて。
きっと風の強い中の法要、あまり家の近くでは見ないカメムシがいたなぁ…と思い出になっていただいたのでは…と思います。
またね~と子供さんたちが、手を振って帰られた様子を見て、またここが『ふるさと』になっていただけたら嬉しいなぁと感じました。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

晴れた朝に



 今朝は昨日の雨もあがり、いいお天気になった青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
晴れてよかった!今日は法要をされるので、朝一番にこう思います。
亡くなられたという辛いお気持ちを、少しでもこの穏やかな優しい園内のお墓の前で、心癒していただけたらと思います。

土曜日ということもあり、たくさんのお参りの方もいらっしゃいます。
管理事務所もたくさんの方が来て下さることにより、活気づき私たちも楽しくさせていただけます。
お気軽にいらして下さいね。お待ちしております。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

落ち葉



雨の朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
昨日からの雨で、来る道には真っ赤や黄色の木々と落ち葉で、幻想的な感じで出勤してきました。
映画のワンシーンのような風景です。
秋、初冬は絵になるなぁと感動です!

でも実は…昨日保全スタッフが、落ち葉をひらって、皆様が通る道路をキレイにしたところなんですが…これも自然のすることなので仕方ありません。
日々自然と向き合って、がんばっています。

午後からは晴れてきそうな青山メモリアルパークです。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

山々の美しさに



 午後から雨がふるようなことをいっていたなぁと、曇り空を見上げる朝 青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

昨日、夕方津から年配の男性がカメラを手にこられました。
ここの紅葉、景色が素晴らしいので、写真を撮らして下さい、と。
最初は東青山 四季のさとへ行こうと思われたらしく、車で行ったけど、こちらもと思い寄って下さったとのこと。
津からきたけど、こんなキレイなところもあるんやなぁとしばらく散策されていました。
今はもみじが真っ赤になり、山の木々たちが、赤黄と染まる色は、絵具では出せない色で鮮やかで美しいものですね~と話に花を咲かせ、ここのパンフレットもちょうだい!といってくださり、お帰りになりました。
私たちが日々、気持いいなぁ、いい所だなぁと思うことを、初めて来られた方に褒められることに嬉しさを感じました!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

勘違い



 今日はあたたかいですねと、朝の挨拶で始まる青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

ご主人のお墓にお参りにこられ、まず管理事務所でお花をハサミで揃えお話が弾みながらお墓へ。
お戻りになられ、また楽しいお話となります。
『旦那さんというのは奥さんからしては、空気のようなもの。
知らず知らずのうちに奥さんのほうが天下をとったような気持になってしまう。
でも、亡くなって初めてわかるのは、ご主人がいたからと…ありがたさを思うわ。』
とおっしゃられました。
なんか胸にズキン…。なんでもそうですね。
私が、私が、って自己中心的な勘違いしてしまうことってありますよね。
自分自身が生きていけるのも、支えがあるからこそ人って成り立つんだなと改めて思いました。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

英会話



昨日より風も少なく、いい天気になった朝 青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
平日となりましたが、お参りの方もいらしていただき、ゆっくりと過ごして頂いたようです。
とびかう冗談に大笑いしたりと楽しいひと時です。

外人さんのハイキングの方がお1人で…それも午後4:30に入ってこられました。
日本語は全然わからないらしく、私の手ぶりなども通用しません。
『あっち』『こっち』の指をさしても伝わらず、一生懸命のあまり…
英語調で
『空 星キラキラ♪真っ暗でこわいこわい…』と言っちゃいましたが(あとで皆に大笑いされました)やはり通じません。(だって日本語なんですもんね)
何とか大丈夫でしたが、英会話も必要だなぁと感じた私です。
国際的な青山メモリアルパークの女性をめざして♪

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

年中無休!



 これからくずれるかなぁ…と思う朝 青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
明日から平日になるのと午後から雨が降りそうなので、午前中はたくさんの方がお参りに来られています。
キレイなお花が活けられています。

今日は見学の方も来てくださり、ご案内させていただきました。
環境、管理体制をほめていただくことにありがたく思います。
たおやかな山並の青山高原に真っ白の風力発電の風車がキレイにみえました。
年中無休で管理しています。
いつでもいらしてくださいね。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

かゆい所に手が届く



 おはようございます!と元気な声で始まる朝 青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
今日はあたたかくて、寒さが苦手な私にとっては、過ごしやすい一日になりそうです。

一般的には皆様、三連休でしょうか。
今日は勤労感謝の日、『勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう』
働ける健康体に感謝、働く場所があることに感謝、そしてご縁いただけるお客さまに感謝。
昨日、広告チラシを新聞に折込みしています。年末に向い販売会として、墓石にすべておつけした価格と年内に納骨いただけるとかゆい所に手が届く青山メモリアルパークです!
詳しいチラシはホームページにも掲載していますので、下のようこそをクリックしていらして下さい!
たくさんの方とご縁いただけるのをお待ちしています。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

6時40分



 日の出を眺めながら霊園ゲートをオープン。早速、お参りに来られました。
三連休の始まり、香のかおりほのかな青山メモリアルパーク 8:40撮影です。

青山高原から望む初日の出は絶景ですが、ここから眺める初日の出もなかなかなものかも…。
ゲートを開いてさぁこれからと回れ右、するとビックリ!
そこには、ガリバーかそれともダイダラボッチか、童心に帰って自分の影で遊ぶおじさんでした。お恥ずかしい≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

庵主さん



 落ち葉を絨毯にして、出勤してきた朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

だんだんお布団から出にくくなって、得意の二度寝をして朝から真っ青になってバタバタときました。
家を出るときテレビから、村瀬明道尼さん…あのNHKの朝のTVのモデル庵主さんを拝見。

時間に追われている中、何やらホッとしました。
気さくなお話の仕方や、80歳すぎておられるのにとてもお若い庵主さんです。
なくすことは簡単、守ることは大変だと、尼さんが恋して何が悪い、酒も飲めば、たばこも吸う、トンカツ、ステーキが大好きで何が悪い、私も人間だと笑ってサッパリ話されるお言葉に温かいものを感じました。
村瀬明道尼さんの言葉
誤魔化さない・嘘つかない・人は一回しか死なない・仏像は人が作ったもの・仏は自分の中にいる・自分の為に生きていけない人がどうして、他人の為に生きられようか。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

はじける笑顔に



 真っ青な空、窓を全部あけると、冷たい風が入り気持までがシャキッとする朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
 
テレビに16歳の野球選手が出ていました。
かわいい女の子で高校2年生。
娘とかわらない年頃です。その女性が関西リーグのドラフト会議で7位指名と。
野球選手って男性じゃないの?と思ってた私はびっくり。
右下手投げからのゆれて落ちるナックルボールが武器らしく、なかなか投げる選手も少なく、男性相手でも通用するとのこと。
すごいですね。
テレビに出ている明るい笑顔の中には、日々努力の結果なんでしょうね。
これから応援していきたいと暗いニュースの中、明るい気持ちになりました。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

常駐管理



 寒い~!冷たい~!でもいい天気!そんな朝を迎えている青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
朝外に出ると、車のフロントガラスが、カッチンコッチン。お湯をかけながら、冬がきたなぁと思いました。でもこの凛とする冷たさが好きでもあります。

お参りの方に、
『お花は造花のほうがいいのかなぁ、枯れると汚いものやでなぁ・・・』とご相談。
ほんとは枯れる頃にお参りにきて、また花を供えるのが理想的なんですが…なかなか今皆様お忙しくされている中、そうはいきません。
ただ、お墓に造花を供えるのは、抵抗がある方もたくさんありますし、造花がいいとお考えの方もいらっしゃいます。ご自身次第となりますね。
私たち管理常駐しているので、連絡いただいたら、と代行お参りの掃除のことを伝えましたら、にっこり微笑んで、
『そうやったなぁ。私も造花は…と思ってたから…安心しましたわ』
と、言って下さいました。ここにいることによってこんなにホッとしていただけるなんて嬉しく感じました。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

ハイキング



 冷えこんだ朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
だんだん寒くなりますね~、今日から冷え込むとか…。
その寒さをとばしちゃうような、元気な声、軽やかなテンポでハイキングされる方が前を通っていきます。寒さで丸めて歩く私も、なにやらシャキッと歩かなきゃと思いました。

西青山まで歩くハイキングコースや、青山高原の風車のところまで歩くコースや、近くの布引の滝までのコースと、自分の体調に合わせて選べるコースがあります。

紅葉もきれいいに色付いた青山高原のハイキング、一度トライされませんか。
お客様も、お参りの後にハイキングとご夫婦で出発しました。
きっとリュックに入っているおにぎりは最高な味!でしょうね。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

青空市場



 晴れて気持ちのイイ!青山メモリアルパーク朝 10:00撮影です。
今日もお墓のお魂入れと納骨の法要があります。
いいお天気になりお参りされるかたも、気持よく本日を迎えていただけると思います。
よかった!

先日近くに道の駅のようなところがあり…青空市場って感じもありますが…。
そこへ寄ったら青山メモリアルパークはええとこやねぇと地元のおばちゃんに声をかけてもらいました。おじさんが、それどこや~?にすぐあんたがもうすぐお世話にならなあかんとこや!とおばちゃん。
大声で笑い、おじさんとおばさんのかけあいが楽しい青空市場でした。
販売されているものも田舎では、常に家にあるものばかりの野菜、お茶、豆腐などなど…
でも街の方はよろこんで買いにきていただくようです。
きっとこのおばちゃんたちの温かさも青空市場ならではの、よさとなっているんでしょうね。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

日曜日


 
 朝から雨、日曜日なのになぁ…と思う青山メモリアルパーク 9:30撮影です。

今日は親戚一同でお参りできてくださって
『私は、晴れ女と誇っていたけど雨になったわ…』って親戚の方々がドッと笑って雨が飛んでいきそうな賑やかな朝で始まった青山メモリアルパークです。

管理事務所にたくさんの方が寄ってくださると、明るくなっていいものです。

その後、法要の打ち合わせや、墓石の打ち合わせと、ご来訪いただきました。
日曜日に、ご家族が集まっていただける明るい霊園だなぁ…とまた、お参りのあとはあたたかいお茶をのんで、ホッとして帰っていただくことが嬉しいなぁと感じた今日でした。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

結果オ-ライ



 今朝から雨が降り、静かな静かな青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
今日はこの天気の中法要があります、涙雨かな…。
法要の間だけでも、雨があがったらいいなぁ…と願っている朝です。

今日は何の日かなぁと調べてみたら、七五三、着物の日、こんぶの日、かまぼこの日、お菓子の日と色々あるんですね~。
ちょっとびっくり!
コカ・コーラ誕生の日でもあるそうです。1886年の今日、ウェイターが間違えて最初鎮痛剤として売られていたコーラを炭酸で割り、今日の味が誕生したらしいのですが…?ほんと?
なんか調べてみたら色々面白いことがあるんですね。
お話のやり取りの中でも、ひょんなことから結果オーライ!になることってありますものね。
そう思うから人生は楽しいのかも…。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

今の季節に



 今日もいい天気の朝、あたたかい日が続いていいですね~と声を掛ける青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
「でも来週はまた寒くなるって…」
「え~寒いの苦手なのに…」
と…季節のことわかっていても、寒くなるのかぁと少しがっかりしました。

でも冬がきて春がきてと、日本の四季は素晴らしいものです。
青山メモリアルパークではサザンカが、可愛く咲きだしました。
カラスウリのオレンジ色も鮮やかで、よくリースに添えたりもして楽しみます。
ドウダンツツジの紅葉も鮮やかな赤ですよ。
園内の季節の様子に癒されて毎日が静かに時を刻んでいきます。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

お墓ディレクター



 雲一つない真っ青な空をみながら出勤してきた朝青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
小春日和です、そしてお参り日和です!

青山メモリアルパークのお墓ディレクターは、日々パソコンとにらめっこして、CADをあやつり色んな形のお墓を提案します。
今回もかたちあるものの表現ではなく、イメージで話をされるお客様の気持ちを受け取り形にしていきます。イメージを形にすることを、違う角度からとらえて、コンセプトをしっかり持っているので、なるほど!という形になっていきます。
それが採用されるかはお客様が選ばれるのですが、何点も考え図面にする惜しまない努力には、スタッフも脱帽です。
今回も、お客様に喜んでもらえたらなぁと…

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

今日はいい日



 今朝はいいお天気になり昨日までの冷たさも何処に行ったのかと思うくらいのあたたかい朝 9:00撮影です。
今日は、いつも駅に着いたよ~と電話いただいて東青山駅にお迎えいきお参りされる方が、とても気持ちいいからと駅から歩いてこられました。
栗の木や柿の木などいろいろ見て、話して笑って…と、着いたとたんお話聞かせていただきました。
ご夫婦で楽しそうに、お参りされる姿があたたかく感じました。

そして何年ぶりかというくらい、久々にお会いする方もお参りに来て下さいました。
お電話では元気なお声を聞いてはいましたが、なかなかお会いできず、やっとお会いすることが出来ました。
駅から歩いて来られた方も、久しぶりにお会いした方も、寿陵墓(生前墓)で、眠っておられるかたは、お墓にはいらっしゃらないのですが、お護りされるお気持ちがあたたかく感じます。
いつまでもお元気でこうやって、お会い出来ることが続くことに、とても嬉しく思った一日の始まりでした。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

国の財源



 おはようございますと観音地蔵さんに花をあげ手をあわす朝の青山メモリアルパーク 8:00撮影です。
冷たさが凛とするような朝です。

企業は儲けるべし
企業というものは、終始一貫、どうすれば合理化できるか、どうすればムダな経費が省けるかと、一生懸命汗を流し、工夫し、そして苦心惨憺してやっと一定の利益を上げているのです。そして利益の大半を税金として納めています。企業も国民も、みんなが働いてプラスを生んで、税金を納めているから国の財源ができるわけです。どこも儲けなければ、税金もおさめられない。とすれば国の財源はどこから集め得るのでしょうか。企業は儲けてはいけないということであるなら、経営は簡単です。努力もいらなければ創意工夫もしなくていいのですから。それで国が成り立っていくのであれば何も苦労はいりません。
と、松下さんの一日一話からです。
今日、生活支援定額給付金実施本部を設置して検討するようですが、何やら話があっちいったりこっちいったり…。
戴いても後には、消費税アップとなり結局返すことにつながるんですよね。
日本はどうなるんでしょう…。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

宝の山



 寒くなりましたね~が挨拶になる朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
先日まで、半そでですごしていたのにねぇと、厚いコートに丸まって笑いながら、話が弾みます。

今日はおじいさんがこんな葉っぱないかぁ…とこられました。
大きな袋の中をみせていただくと…ウラジロみたいな葉っぱ…?
『みたいってウラジロなんやけど…』(笑)

そうだ!もうお正月…。
お餅とお餅とみかんの間にひく葉っぱ…もう用意するのかなと好奇心だらけの私をよそにさっさと山に入って行かれました。
今頃から何に使うんだろう…と疑問だけ残りながら、ここの山は何でもあって宝の山だなぁと思った朝でした!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

鮮やかさ



 昨夜から冷えこんで寒くなった青山メモリアルパーク朝 9:00撮影です。
黄色や赤色の落ち葉をじゅうたんにして、出勤してきました。ちょっと女優気分です!
寒くなるのはつらいですが、いい季節です。
芸術の秋とは、ほんとよくいったものですね。

日本庭園の石庭をながめながらのもみじの色あざやかさに、見とれる朝でした!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop



 フワァ~っと大きく深呼吸、空気の味が違います。青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

私事ですが「おたくのご主人さん、毎朝元気に挨拶いただくわあ。腰も低くて…。養子さんやったの?」笑い話でした。

いまどきの子供の九つの問題点
・大きな志がない
・疲れている
・自分に自信を持っていない
・死生観に歪み
・規則正しい生活習慣が身についていない
・勉強への意欲が低い
・自己制御力が弱い
・基礎体力がない
・国語力の低下

どうして子供たちがこうなってしまったのか〝父親的な教育の欠如〟と言われています。
『子供たちの前に立ちはだかって躾を身につけさせる教育、そして規範意識とか、道徳性といったものを育てる教育。いま教育で最も必要とされているのは、子供たちの壁となり子供たちを鍛える男らしい教育ではないか』
さあニッポンのお父さん、Yes.We can!

≡・≡

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

支え



 今朝は昨夜からの雨が残り、静かな朝の青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
だんだん雨もやみ、今日は一日曇りかな・・・。
今日もお墓の施工があるので、なんとか雨が止むように願っています。

静かな朝、お墓の前でお線香をあげながら、声をだして話をしてそっと手をあわせ、じゃぁねというお参りスタイル。
お墓とは残されたものの、心の支えでもあり、自分をみつめるものでもあるのかなぁとふと思いました。供花のゆりが、そっと頭をさげてこちらをみてるようで…。
花、線香をあげて気持ちをを伝え、花がそっと話しかけてくれたように思った雨の朝でした。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

写真展



 穏やかな朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
メモリアルパークの今月の写真展は、澤田様です。
昨日、写真を飾っていただき、先月の原様からバトンタッチです。
またこのホールが、立派になりました。

今回は水鳥、川のある景色、花と、面白かったり素晴らしかったり…。
一つ一つのお写真にストーリーがあり、楽しくお話を伺いながら、展示して下さいました。
またつけてもらってる題名も遊び心たっぷりです。

ぜひ見にきてくださいね。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

挨拶は魔法


 
  真っ赤に色付いた葉っぱが、真っ青な空にまぶしく映る朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
菊花をたくさんもってお参りに、
『おはよう。今日も最高やね~。いい天気やな~』
と声掛けいただいて、気持いい朝です。

出会ってすぐに用件を話す人はいなくて、やはり何かしら天候のことだとか、挨拶で一日は始まりますね。この挨拶って人を元気にさせてくれる魔法のようなものだと思います。
朝家族におはようと毎日いいますが、その日その日まったく一緒の挨拶とは限りません。
今日は元気ないな・・・疲れてる?
今日は元気!はりきってるなぁと…。
なんか健康のバロメーターみたいですね。

お客様からも元気に声掛けしていただくと、一日が明るくなるものです。
さぁ、今日もはりきっていこうと思った朝の始まりでした。
やっぱり魔法だ!!

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

くしゃみ



 昨日の朝の騒動も今朝はなく静かな朝を迎えている青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
最近、季節の変わりめということか、風邪をひく時期でもありますね~。
風邪を知らせるくしゃみ…

最初は「嚔(くさめ)」といわれてたそうな。
中世の日本ではくしゃみをすると鼻から魂が抜けると信じられており、そのためにくしゃみをすると寿命が縮まると信じられていた。そこで早死にを避けるため「くさめ」という呪文を唱えるようになり、いつしかそれが「くしゃみ」という名前となったそうです。
日本では、誰かの噂話の対象になっている時にくしゃみがでるという言い伝えがあり、くしゃみが出た回数に応じて、“一そしり二笑い三惚れ四風邪”や“一に褒められ、二にふられ、三に惚れられ、四に風邪”ともいう。
なにをともあれ、風邪をこじらせないように、これからも乗り切りたいですね。
私も朝メモリアルパーク内で散歩して、大きく深呼吸しながら健康であることに感謝しています。
決してなんやらは~風邪ひかん~ではございません。
あしからず

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

鹿事件


 
 曇り空の朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
朝園内をひとまわり…
えっ…何か動いてる!
近くまで行ってみると園内の奥の所に、鹿がひかっかって暴れているではないですか!!
メモリアルパーク大事件です!
お墓のところではないので、お客様には大丈夫だろうと、まず安全確認。
鹿はまだ子供の鹿、少し角がはえていたので男の子かな・・・。
その角に紐がひっかかって、あばれているんです。
目がクリっと可愛い顔して…話しかけるとジーと見るんですよね。
でも供花も食べなきゃ…もっと可愛いのになぁ…と思いながら、どうしようもなく白山町役場でお願いしたら、すぐ来て下さり、二人で素手で、逃がしてくれました。
朝から、どうしようかと思いましたが、なんとか鹿も元気に山に帰って行き、ホッとしました。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

食するのは自然の恵み



 さるすべりの葉が黄色く色付きはじめた朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
カレンダーをめくるとあと一枚…。この過ぎ去る月日の早いこと。
そう感じるのは私だけでしょうか。

私たちは日月火水木金土とこの七大要素があるだけで、充分に健康に生きていけるのだ。
太陽と水、酸素を含んだ空気と土壌。金といっても人間が作ったお金ではなく、名誉でも地位でも無いミネラル分。むしろ、名誉や地位やお金が、人の身体や心を害する例を、どれほど多く見てきたことだろうか。
そして、人は愛する存在を失ったり、大きな喪失感に見舞われると、極端に免疫力が落ちることを私自身も体験して、気持ちの持ちよう、心の運びように苦しんだ結果、ヘッドホンで音楽を聞きながら歩いたり、音楽に合わせての呼吸法、気功など、自分のレシピを作って、寝る前に軽い瞑想と共に今も続けている。
と、音楽評論家 湯川れい子さんのコラムより。

だんだん年を重ねていくと、このことが大事だな・・と深く感じたので抜粋しました。
食するのは自然の恵み、そして自分のレシピを作り自分流で日々生きることを大切にしよう!
旬の野菜を中心に食べ、身体が望む範囲で、気功やメモリアルパークで散歩をしよう!
言葉を大切にしよう。想いを伝えることができる優しい言葉は、温かい光になり生きる力にもなるのですから。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

刹那



 爽やかな朝、大きく深呼吸して事務所に入る青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
ちょうどこの写真の方向へ立つと、背には青山高原のたおやかな山並に白い風車がならび、前方左方向には、伊勢湾で日本鋼管の大きなクレーン、前方右方向には矢頭山が望める場所です。

今朝はこの場所を気に入って下さり、海が見えると喜んでくださった方が、旅立たれました。
いつもお元気で、お話の楽しい方でした。
ほんとに命って儚くて、毎日刹那に生きる、生きなければ…と思った辛い朝でした。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop