今日mo晴れ



 『清閑』を実感。青山メモリアルパーク 9:20撮影です。

ところが、世界中で騒がしいことになっています。
経済危機を米国では「百年に一度の津波」、こちらでは「百年に一度の金融災害」と叫ばれ、清閑とは全く無縁です。

温かい記事を見ました。『まじめさ、勝利への情熱、加えて「誰でも受け止める包容力」。選手への信頼がナインを束ね、戦う組織への礎となった』。大リーグのワールドシリーズで、28年ぶりに栄冠を手にしたマニエル監督への言葉です。
28年前、日本でも有名だった〝赤鬼〟マニエル。この記事に親しみを感じました。

この国の監督さま、日々の言動がこの国の礎となるよう祈っています。≡・≡

ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

201030_convert_20081030091958.jpg

  おはようございます!寒くなってきた青空に元気な挨拶が響く青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

お墓の正面に と一文字大きく書かれた石碑が建っています。娘さんのお話では、お父様が海軍だったそうで、海という字の中に という字が重なって、お父様とお母様を想われるお気持ちのつまったお墓です。
色々お考えになりやっと決められた一文字には、とてもあたたかい愛情いっぱいのお墓になりました。≡・≡

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

限界

201029.jpg
 
 朝からお参りにと、菊花の色とりどりが綺麗にお線香の煙とあわさり、慰めのように思える青山メモリアルパーク 8:00撮影です。

昨夜は、精神的、肉体的に限界にきたと引退会見が飛び込んできました。
人の限界っていつ何だろう…そんなことを、笑顔の会見をみながらふと思っていました。

身体が動かなくなったり、思考力が落ち込んだりとそんな時が限界なのだろうか。
少し痴呆がでてきたおばぁちゃんは優しい笑顔で、話をしてくれる…。
まだまだ限界ではなく、今の人生を受け止めている。

走ってきた路の一旦区切りとして、新しい人生へのステップに爽やかな笑顔を応援していきたい。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

温暖な地域



 上着をさがして一枚かさねてきた朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
冷え込んできましたね~。秋から冬へと山々も色づき、冬支度をしているようです。

そんな中、園内では施工工事がどんどん進み、お墓が建ちあがっていきます。
赤いお墓、黒いお墓、青いお墓…様々です。

よくこの辺は雪が大変じゃないですか?
なんて聞かれますが、ここは結構温暖な地域なので、雪で困ったことは少ないです。
日当たりもいいためか、夜から積もって朝真っ白って日も一年に2回ぐらいはありますが、午後になると溶けて安心なんです。
ただ関西方面から来られると青山峠があるので、ここは雪は気をつけなきゃだめですね…。
と、いつもお答えします。管理者が常駐しているので送迎もできるので、安心していただけます。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

気持ち新たに



 爽やかな朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
今日はいい天気になったので、お墓の施工が始まります。
さぁ!緊張から嬉しさになるように、施工開始です。

昨日も、お墓の打合せをさせていただきましたが、思い込みっていうかこんなのできなのでは?なんて思うことが日常あり、むりだ、だめだ、できないな…と決め込んでいることが、たくさんあるんですよね。でも打合せをさせていただくと、何とかイメージ通りに…と考えると自分自身の考え方、自分が思っている常識を一度ゼロにし、お客様の目線になり純粋な思いつきや疑問を大切にしたいなぁと、打合せから、そして今日から施工するお墓をみると気付かされます。
そんな気持ち新たに…。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

つくりあげる



朝からの雨があがり、どんよりした青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
今朝は墓石入荷!待ちどうしくて、無事に着くか心配で、開けるのがドキドキで…。
今回は全体に薔薇の彫刻というお墓も入っているので、楽しみでもあります。
墓石施工は天候に左右されますが、明日から大丈夫かな。
あした、てんきになぁ~れっ。

何にしても出来上がるって感動は嬉しいものですね。
先日ご案内させていただいたお客様はご自身でおうちを建てられてると聞き、驚いた私です。
私たちがこんなに嬉しいことよりも、ご自身で作り上げ、そこで暮らせるという喜び…
なんとも贅沢な羨ましい方とお話させていただきました。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop



 少し肌寒いかな。セキレイの音色とともに穏やかな週末を迎えた青山メモリアルパーク 8:50撮影です。

高原の山並と風車を背に、四聖地の区画から東を望むと伊勢湾が広がります。遠くに神島が見える時もあり、空気も澄んで自然を満喫するシーズンですね。

潮の香りとまではいきませんが、香を焚き、大きく深呼吸そして合掌。「おじいちゃん元気ではりきってるよ!」≡・≡

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

色づく



 今朝も昨日からの雨が残り、静かな朝の青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
園内の東屋のまわりの、ドウダンツツジもそろそろ赤くきれいに紅葉してきました。
これから山々が色づく季節でもあります。
美しい紅葉の条件には
・昼夜の気温の差が大きい
・夏に充分な雨が降る
・湿気が少なく乾燥している
などが必要だそうです。ここは温暖な気候なので美しいとはいきませんが、山々の色づく様子はきれいなものです。
ドウダンツツジから四季折々のよさを再確認しました。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

雨の朝



 今朝は雨がふり静かな青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
朝、ひとまわりする園内は、何やらほっとするような、そんな気持ちにさせてくれます。
きっとたおやかな山並のせいでしょうか。
青山の風力発電の風車は、雨のせいで見れないけど、雨の園内もなかなかいいものです。
自分の中の素に、ふれたような何やら懐かしい所に戻ったような、ちょっと朝からセンチメンタルになった朝でした。秋ですね~
ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

お参りあとのかくし味



 今朝は曇り空の青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
あたたかいお茶が美味しい朝です。

『夕方から雨やから、涼しくていいかなっと思ってお参りにきたわ。』
と、天気の話から、東青山駅前に広がる四季のさとへ遠足の園児さんの話、眠っているお父さんの話をしながら、
『ここのお茶はおいしいなぁ』
と言ってくださいます。きっとお参りされて気分もよくなられたあとの、ひとやすみ。そのスパイスがお茶のかくし味になっているんですね。
東青山駅に見送り手をふると、ニコニコと帰って行かれました。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

明るい公園墓地


 
 今朝も爽やかな朝で迎えた青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
園内にはゲートを入ると、芝生広場が広がります。
最近気候がいいこともあり、ご家族や子供さん連れでお弁当を広げて、楽しそうな声が園内に響きます。先日は娘さん二人が、ビニールシート・CD・本・お菓子・ジュースと持って、半日過ごしておられました。
『ここおちつくわ~』と…。
若い方たちも来て頂ける霊園!まさに私たちが目指している霊園です。
子供さんから行こうよ!と言っていただけるような、明るい公園墓地をめざして、日々管理に努めています。
ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

お仕事に感謝



風があって爽やかな朝を迎えている青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
今日はお墓の引渡しをさせていただきました。

いつもながらドキドキの瞬間です。

現地へ案内したとたんビデオを回され嬉しそうにご夫婦に喜んでいただきました。
ありがとうと何度も言っていただき、嬉しい一日の始まりとなりました。
この方は寿陵墓(生前墓)です。
これで、安心したわって言って下さり、帰りは散歩、栗拾いをしながら、仲良くご夫婦で帰られました。素敵なご夫婦です。

色々なお話をして建立、お墓の引渡しをさせていただいて、『ありがとう』と言って下さるたびに、素敵なお仕事に携わっていると感じるスタッフです。
ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

法要を迎え想う



今日も法要がある朝、いい天気になりご親戚の方たちで集まりお参りされることだろうと、よかった!と思う 青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
昨日は9:30始まりだったので用意でバタバタしていた朝でしたが、今日は11:00からなので少し余裕のある朝を迎えています。

お天気でもいい日でも、法要となるとなんか寂しい日でもあります。
故人を想い、あらためて故人があるからこそ自分自身があることを考えさせられます。
親戚が集まる機会をつくってくれるのも、今元気でこうやって法要を迎えれるのも、先祖さんのおかげだなぁとしみじみ思ったりします。

母がつかっていた茶葉…こだわってよく使っていたお茶の香りに、なんやらジーンときた、母の味には、まだまだだけど亡き母を想い、守っていくことにより少しでも近づくかなぁと、法要のお手伝いをしながら、ふと想いました。
ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

四世代

081018_convert_20081018124807.jpg 

 曾孫さんと一緒に納骨法要、青山メモリアルパーク 12:00撮影です。

僧侶のお経に続いて、おじいちゃんのお墓に手を合す家族のうしろ姿を見ながら法要のお手伝い。心が和みました。

物心ついた頃から手を合す、おじいちゃんの思い出話、そして伝え聞いた遠い先祖のお話。この時だけは、ゲーム機も携帯電話も無縁です。

雲ひとつない秋晴れの下、よちよち歩きの曾孫さんに「バイバイ。また遊びにきてね」。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

冷凍インゲン

201017_convert_20081017114822.jpg

今朝も気持ちイィ~!秋晴れの青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

大きなおなかの布袋さんで知られる京都・宇治の萬福寺では今日から、普度勝会(ふどしょうえ)が行われます。中国系の人々が集まる万霊供養の法会、別名「中国祭り」。

亡くなったご先祖に食べ物を供え、あの世の死者を
「普(あまね)く済度(さいど)する勝(すぐ)れた法会(ほうえ)」
の意味でこう呼ばれています。

江戸時代に招かれて中国から渡り萬福寺を開いた禅僧隠元(いんげん)が、日本に持込んだといわれインゲンと、この名がついたそうです。
その他、スイカ、レンコンなどを日本に伝えたといわれています。

隠元禅師が渡来して三百五十年後、冷凍インゲンの騒ぎ…。なんかつらいものが・・・。
ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

ご縁に感謝!



 今朝も爽やかな秋晴れの青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
先日、ブログにコメントをいただきました。
ありがとうございます!読んでくださる方がいらっしゃることに感謝です。
ブログコメント、拍手コメント、スタッフのやる気がまたまた倍増し、がんばろうと思います。
人と人とのつながりが温かく感じ、その上お誉めの言葉もいただいて、これからもよろしくお願いします。

さて、今日も引続き園内では、墓石の施工が始まっています。
今週はお天気にも恵まれるようで、施工完了を楽しみにしています。
18日には、青山メモリアルパークのチラシも津、名張、松阪と新聞に入ります。
また!また!たくさんの方とご縁いただくことを楽しみにしている私です。
ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

081015_convert_20081015123551.jpg
 
 少し向こうでお参りされているご夫婦に会釈、青山メモリアルパーク 12:00撮影です。

花をお墓に供えるとき、見た目に美しい面を自分の方に向け供えます。仏さまに上げるのにどうしてそうするのでしょうか。ふと、お花を供えられているご夫婦を見て思いました。

『花を上げるということは、花を通して自分の心を仏さまに捧げるのである。自分が崇める仏さまの美しいみ心をその花によって味わわせて頂くためである。』
  山田恵諦 比叡山第253世座主のお言葉より

「ありがとう ごくろうさまでした」心に咲く花も大切にしていきたい。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

スタッフの手で


 今朝は雨の中墓石が入荷し、トラックの方に感謝をこめて挨拶する青山メモリアルパーク 9:00撮影です。無事到着です!

今回の墓石も様々で、墓石前に譜面台をおいた可愛いオブジェも入ってきました。
タクトを持って…小澤さんのように♪
きっと音楽を愛され、野鳥の演奏を聴きながら眠っておられるのかなぁと…。

雨が降り続く静かな青山メモリアルパーク、明日から施工が始まります。
お客様の想いをかたちに、スタッフの願いが嬉しくなる日になります。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

秋の野鳥



 カメラをさげてハイキングされる方に挨拶で始まる青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
バードウォッチングでしょうか…。

いいお天気の朝は、野鳥たちのコンサートが始まったように素敵な音色を奏でてくれます。
小さい秋みつけた♪にでてくるモズ、オレンジ色のアカハラ、ムクドリ、声にあわせてチュンチュンと踊っているように歩くセキレイ。
きっとこれからも色付く山の中で、寒くなってきたわね。なんて話をしているのでしょうか。

こんな環境の中で、お仕事をさせていただいている私は、
『眠るならここ!ここでいたいわねっ!第2の故郷ねっ!』
と言ってくださるお客様に、うなづくばかりです!なるほど!
ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

運動会日和



 最高のいい天気!風も気持ちいいそんな朝を迎えた青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
今日はこちらの地区では地区民運動会が行われます。
運動会日和ですね~。
つなひき、満水リレー、玉入れ、リレー等、種目があり子供からお年寄りまで集まり楽しみます。

国民の祝日、明日13日は
『スポーツに親しみ健康な心身をつちかう日』
体育の日ですが、それぞれの地域ならではの運動会があり、楽しんでおられるのでしょうか。
なかなかスポーツをする機会が少なくなってきましたが、今日は気持ちのいい園内を散歩したいなぁと思うスタッフです。
青山メモリアルパークから布引の滝まで35分のハイキングいかがでしょうか。
ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

集まれること


 
 朝から雨がふり晴れてほしいなぁと願う青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

今日は法要が午後にあるので、その時だけでも晴れてほしいなぁと…天気予報では午後は晴れてくるとの事!最近の天気予報はバッチリだから!
そう思いながら出勤してきました!!

今日の法要の施主様は、若いご夫婦と一人娘様のご家族です。
ここでお墓を!と考えられた時、娘様への負担のことやお墓って…と色々お考えになられ、お話をさせていただきご縁をいただきました。
あれから、2年近くたち、吉祥ごとにお参りにご家族でこられ、また本日はご親戚の方々も遠方からこられ、集まられるということで、打ち合わせもしっかりして、今日を迎えます。
『こんなこともないと、集まれないです。』
久々にお会いになるお顔がとても明るく楽しそうです。

きっとご先祖さまが、引き合わせておられるんでしょうね。
ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

金木犀



 曇り空のあたたかい朝を迎えている青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

園内のまわりには、金木犀がたくさんのオレンジ色の花をつけ、どこからともなくいい香りがします。
中国では丹桂といい、花を白ワインにつけたり、お茶に混ぜ花茶にしたりしますね。

私事ですが、小学生の頃、通学途中で金木犀のオレンジの花をハンカチにいれて、香りをたのしんだことを思い出しました。
でも男の子たちに、トイレの香りだ~とからかわれて、やめた記憶もあり、今思えば、金木犀に失礼だったと(笑)
自然のものにふれると、子供の頃、自分が支えられていたもの、色んなことを思い出させてくれるそんな素晴らしい力もあるんですね。
いつもいる園内で今朝はこんなこと発見しました。
ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

ノーベル賞



 観音地蔵さんにお花とお線香をあげ心落ち着く朝、青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

先日から、ノーベル賞と報道され、科学って遠い所にある私でも嬉しくなります。
ノーベル賞!世界的な賞!ダイナマイト!
なんと…私はこんな発想しかできません…。

『対称性の自発的破れのしくみの発見』何の事だか…?
『クラゲから蛍光たんぱく質…』なんとなくわかるかな…?

暗いニュースの毎日、明るい嬉しいニュースです。
なんでだろう?
そう思う謎解きへ、どれだけの時間と情熱を費やしてこられ、この栄誉となるんですね。
先日の合同供養での“刹那を生きる” 上人からの言葉を再度かみしめました。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

可愛い小物たち



お天気のいい朝を迎えている青山メモリアルパーク 9:00撮影です。
かわいいね~と管理事務所に入ってこられた方。
ハイキングの途中寄って下さり、外から見た小物たちにひかれ、入ってこられました。

事務所内には石で作った小物が並んでいます。
ふくろうやお地蔵さん、恐竜、ねこ、いぬ、イルカと様々です。
一つの石で、磨いているところと、磨いていないところにより形が作られ可愛い小物たちです。

お地蔵さんや他の小物の表情も見ていてなんだかホッとするやら、ぷっとふきだすのやら…。
この小物たちは、中国でひとつひとつ手作りされているものです。
そっと掌にのせるとあたたかい感じがするのは、手作りのせいでしょうか。
ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

言霊の幸ふ国



 最寄駅東青山の〝四季のさと〟では幼稚園児の歓声が響く、青山メモリアルパーク 9:55撮影です。

とある国の前首相と前々首相のご両方へ、
「二人並ばれた元気そぅなお姿、国会でお見受けしました。何故か、見ている私が恥ずかしくなりました。」

ニッポンはその昔より『言霊の幸ふ国』と言われてきました。その言葉の表現に細やかな優しい気配りをして磨いてきた国であった。と学びました。
言語は心の表象ともいわれています。逆もまた真なり。言語の乱れは心の乱れにつながる、といいます。

世のリーダーの最近の言動に卑しい発言が多くなりました。ニッポンの恥の文化は消え去ってしまったのでしょうか。

昨今のリーダーのみなさん、お墓参り行かれてますか。そして問うて下さい、恥ずかしくないのかと。≡・≡


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

自然と共有?



 小雨の中出勤してきましたが、だんだん明るくなりお天気も回復してきそうな青山メモリアルパーク 8:30撮影です。

お墓参りの方から、
『お花だけプツンときったように茎だけ残っているんですが、風のせいですか』
と、ご質問。
実は…鹿がきて食べちゃうんですよ…
最近鹿が出てきて、お花が美味しいようで、夜にきて食べちゃうんです。

え~!!と驚いて笑う方や、どうしたらいいか何か手段があるか聞かれる方、様々です。

自然のこと、おいしいおいしいってお父さんの顔を見ながらたべてるのかしら。
なんて、おっしゃられお庭に咲いた自慢のお花を、供えられていました。

おしりが真っ白でハート型になってる小鹿に出会うと、かわいくって嬉しくなりますが…。
お墓で眠っておられるかたは、何とおっしゃっておられるでしょうか。

PageTop

おかげ



 小雨のなかでもお参りの方が来られる日曜日の朝、青山メモリアルパーク 8:30撮影です。

おれがおれがの『我』を捨てて、おかげおかげの『下(げ)』で生きる。

福岡県のご住職の出会ったお言葉。
事業家だったころのご住職は人を何時間でも待たせるのに、自分は一分でも待つのはイヤ。従業員には140%を要求し続けた。それこそ神仏拝むなら我拝めくらい考えていた。
自分はどれだけわがままだったのだろうと目が覚めた言葉だったそうです。

家庭内でも社会でも、“私が…私が…”なんてことたくさんあるんですよね。
『人生思い通りにいかないからいいんだよね』と自然体で法話されます。
毎日感謝する気持ちを、大切に考えれば勝手な犯罪もない世の中になるのかもしれませんね。

ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

ぬくもり



 和かな陽射しにホッと、お参り日和の青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

結婚を控えたカップルが、お母さんのお墓へ彼女の紹介に来られました。彼はニッコリ、彼女は頬を赤らめて。
お母さんは、なんとお声がけされたのでしょうね。
そういえば、20年前に淡路島のお墓へ報告に行きました。すっかり忘れていましたが。

日々利用している駅の案内窓口が閉鎖されました。一年前には売店のおばさんもいなくなりました。
「今後は自動発券機をご利用ください」と案内ポスターが一枚だけ。お爺ちゃん、お婆ちゃんには見えないような小さな字で。
今は、自動発券機と改札の無機質な音だけです。

ありがとう、と言っても発券機は無言でした。≡・≡

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

帰国



山にはそろそろ秋の味覚キノコがあがる時期になり山に向かう方に挨拶する、青山メモリアルパークの朝 9:00撮影です。
 ~さぁ、キノコが見つかるかな…?まつたけ!しめじ!等々楽しみです~

昨日は中国へお墓の打ち合わせに行っていたスタッフが無事帰って来ました。
今回建てさせていただくお墓は薔薇の彫刻が、たくさん敷き詰めて、ステンドガラスや小鳥の彫刻など、とても素敵なお墓です。他も様々な形があるので、しっかり打ち合わせと、検品をするため、中国の工場へ行ってきました。
担当して、お話伺って、工場でしっかり検品し、それが園内で建立されること、そしてお客様に喜んでいただけたら、最高の喜びになります。
中国といえば最近食に関するトラブル続きですが、工場で働く方々は、私たちがお客様の気持ちを伝える想いを受け、作り上げていってくれます。
素晴らしい技術などいい所も、報道してほしいなぁなんて思います。

ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

10月



今朝はとてもいい天気になり、雲一つない青空の青山メモリアルパーク 9:00撮影です。

あっという間にもう10月に入ってしまい、カレンダーをめくる少なさに、月日の流れが早いことに驚きます。

10月といえば神無月。
出雲大社に全国の神様が集まって、一年のことを話し合うため出雲以外には神様がいなくなる月の意味と言われていて、出雲では神在月というそうですね。
そっかぁ…神様がいないのかぁ~と空を見上げる単純な私は、ちょっといたずらしても罰はあたらない?!なんて考える10月です。

ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop