今日mo晴れ

偲ぶ

rps20170723_142654_722.jpg

  どんより曇り空、青山メモリアルパーク 9:30 撮影です。

今日は一年の内で 最も暑い季節の頃、 『 大暑 』 、たしかに外に立っているだけでも暑い…。
そんな暑さの中、法要事があり、雨じゃなくてよかった…と思いましたが、外は曇っていても暑い…年配の方もみえたので、ちょっと心配でしたが、無事に法要が終わりました。遺影を囲むようにお元気だったころのお写真、ご自身が描かれた水墨画などをお飾りして皆さまの想いも深くなられたように思った法要でした。



ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

めんどくさがり

rps20170722_101147_854.jpg

  曇り空の青山メモリアルパーク 8:50 撮影です。

最近おうちでアレンジ、南国風…ってのを見つけました。冷凍パイナップルをミキサーでグルグル~ってして、そこに紅茶をいれて、パイナップルをグラスにかざる…とか、スイカをグルグル~ってして紅茶でわったり、ソーダ水でわったりと、様々なバリエーションがあるようで、おうちで楽しめるってお手軽でいいですね~。でも、でも…そのミキサー誰が洗うの??と言いたくなるくらい暑さに弱っている私です (笑) と、言いながら、ただのめんどくさがり…。
そんな私ですが、最近のマイブーム、グレープフルーツジュースにお酢をいれて、あれば炭酸水もいれてサッパリ、夏のひとときにいかがでしょうか?私は、グレープフルーツを飾ったりはしませんっ、めんどくさがりの谷でした (笑)



ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop

ひぐらしの音



 しっとりと雨上がり。 8:45撮影の青山メモリアルパークです。

梅雨明け、早速、ひぐらしの初音をききました。
耳にやさしい穏やかな音色ですね。

ニッポンの夏のはじまりです。

朝からはウグイスにホトトギス、夕暮れにはひぐらしと園内を和ませてくれています。

メモリアルパークの夏、いいですね。 (土井)


ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

思いやり

rps20170720_122310_575.jpg

 梅雨明けしたのにすっきりしないですね。青山メモリアルパーク 8:45 撮影です。

先日お墓のお引越しの施工にいってきました。施工スタッフの話では、お墓参りに来ておられる方に、暑いのに大変だね~と声をかけていただき、その上、いったんおうちへ戻って、お茶飲むか?きゅうり食べるか?と、お茶やきゅうりと色々と差し入れをして戴いたそうです。
暑いから大変やろうという気持ちだけでそんな風にしていただけるなんて…。関係もない私たちに、こんなことしていただけるものなの?と、話を聞きながら私まで嬉しくなりました。
新聞やニュースに辛い事件が載っていますが、人を思う、思いやりがあれば、きっといい世の中になるのでは…。施工スタッフ共々勉強になりました!ありがとうございます!




ようこそ青山メモリアルパークへ
PageTop

命ってどこにあるの

rps20170719_095552_159.jpg

  セミの大合唱、青山メモリアルパーク 8:45 撮影です。

ジリジリジリとセミの声が暑さに拍車をかける朝です。洗濯を干していたら、寝転がってたので死んでると思いそばまで行ったらジリジリと言いながら飛んで…もう泣きそうになった朝でした (笑)

日野原重明医師が10歳の子供たちに贈ったお話

僕が一貫してテーマとしているのは命の尊さです。難しい問題だからなかなか分からないけれどもね。でも「自分が生きていると思っている人は手を挙げてごらん」と言ったら、全員が挙げるんです。「では命はどこにあるの」って質問すると、心臓に手を当てて「ここにあります」と答える子がいます。僕は聴診器を渡して隣同士で心臓の音を聞いてもらって、このように話を続けるんです。
「心臓は確かに大切な臓器だけれども、これは頭や手足に血液を送るポンプであり、命ではない。命とは感じるもので、目には見えないんだ。君たちね。目には見えないけれども大切なものを考えてごらん。空気見えるの?酸素は?風が見えるの?でもその空気があるから僕たちは生きている。このように本当に大切なものは目には見えないんだよ」と。
それから僕が言うのは「命はなぜ目に見えないか。それは命とは君たちが持っている時間だからなんだよ。死んでしまったら自分で使える時間もなくなってしまう。どうか一度しかない自分の時間、命をどのように使うかしっかり考えながら生きていってほしい。さらに言えば、その命を今度は自分以外の何かのために使うことを学んでほしい」

とてもいいお話だなと思い、長いですが載せさせていただきました。


ようこそ青山メモリアルパークへ

PageTop